資産管理

お金を管理するにはいくら使っているかを知ることから始めよう

こんにちは、さっきー(@2ndpenguin1986)です。

 

早速ですけど自分が月にいくらお金を使っているか知っていますか?

最近はあまりないんですけど、

僕は飲みに行くと後輩とか部下がいた場合多めに払ったりとかで、

あれ、いくら払ったんだっけ?

ってよくなっていました。

 

それで次の日財布見たら

あれ、なんか少なくないか?

って思ったりして。

本当に危険だなーっていうか

もったいないですよね。

 

話がそれましたけど、

お金を管理するにはいくら使ったかを知りましょうという話です。

完璧に管理する必要はない

家計を管理しましょうっていうと、

よし、家計簿買おう!

とか考えたりしますよね?

今ならアプリとかも出ていますが。

 

でも、一日休んだりすると、

ああ昨日のレシートない。。

もう管理できない、諦めるー。

 

みたいに考えてしまいがちですが、

全然あきらめなくていいですよ。

大体いくらくらい払ったかとかざっくりわかっていれば。

 

僕も割と考えてしまうんですけど、

何かやろうとしてガッチガチの完璧にこなそうとしてしまう。

 

そうすると、何か一つうまくいかないとそこで挫折しちゃうんですよね。

それってもったいない。

というより、そもそも完璧である必要がない。

 

目的は大体月にいくら使っているのか?

何に対してお金を遣っているのか?

というところであって、

1円単位までお金を管理しようということではない。

 

なので、ざっくりこういうものに使ったなーっていうのがわかれば

それで十分オーケーなんです。

クレジットカード払いや口座振替も利用しよう

公共料金とかって、

クレジットカードとか口座振替OKみたいなのあるじゃないですか?

あれはガンガン利用しましょう。

 

どうせやるなら口座振替じゃなくて、

クレカがおススメです。

 

口座振替ってただ口座から引き落としになるだけで、

もちろん通帳に載るから管理しやすいんですけど、

ほぼ支払期日に引き落としになるんですよね。

 

でも、クレジットカードって期日に請求されて、

でもクレジットカードの締め日があるので

実際の支払は大体その1ヶ月後くらいに

なるわけです。

 

これってすごくないですか?

別にリボ払いとかしているわけではなくて、

単純に支払が1ヶ月延びています。

 

ビジネスやるときって

入るお金はなるべく早く、

出ていくお金はなるべく遅く、

ってことをするだけでお金のやりくりがかなーり楽になります。

 

ビジネスって同じように締め日とかがあったりして、

実際にモノが来てから入金だったり支払が遅くなることは多々あるんですよね。

だから、銀行がお金貸したりしてそのタイムラグを埋めるんです。

 

話はそれましたが、

1ヶ月支払が遅くなることによって、

1ヶ月使えるお金が増えているわけですよね。

 

後は飲食店とかだと現金オンリーのところもありますけど、

クレジットカードが使えるところも多いですよね。

 

クレジットカード切っておけば

別に家計簿とかノートにつけなくても

クレジットカード明細を見れば載っているわけですよ。

 

家計簿に記載するくらいはいいですけど、

公共料金払いに行くのにコンビニ行ったり金融機関に行ったりってすると

時間がもったいないし、

もしかしたら支払がもれる可能性もありますよね。

 

そういったことを考えても

なるべく自分の手間にならないようにするのがいいと思うんですよね。

僕もクレカで払えるものは全部クレカにして、

クレカ使えないけど口座振替可能なものは

口座振替にしちゃいました。

 

キャッシュレス還元も始まってますし、

クレカはドンドン使ったほうがいいですよね。

お金の使い道は何が多いのか?

管理すると何となくわかってくると思うんですよね、

自分が何にお金を使っているのか。

 

生活するためのお金もそうだし、

趣味とかに使っているお金だったり、

飲み会だったり。

 

趣味とかはあれですけど、

毎日のように飲みに行ってたらお金たまらないですよね。

しかも、全然違う人と飲みに行くならまだしも、

会社の同僚と毎日行くってなると

話すことは仕事のことかもしれませんが、

しゃべることなくなってきますよね。

 

それが新たな刺激となり自分の成長につながるならいいですが、

そうじゃなければ断ることを始めましょう。

2回に1回でも、3回に1回でも。

それでそのお金を使って、本買ってカフェで読んだらいいんです。

もちろん、家でもいいですけどね。

 

そうすると新たな知識が身について、

それを元に違ったアプローチで仕事ができるかもしれない。

副業で稼げるようになるかもしれない。

 

いつもと同じお金の使い方してたら

いつもと同じ結果になっちゃうんですよ。

 

だから、使い道がわかったら

次はお金の使い道を変えてみましょう。

いつもとはちょっと違った結果が

出てくると思いますよ。

 

僕も前は毎日のように同僚と飲みに行ってて

それはそれはその時は楽しかったんです。

でも、仕事して飲んで帰ったらその日はそのまま寝るだけ。

その繰り返しだと成長しないんですよ。

成長しないとできることって増えないから

仕事の成績も上がりにくいんですよね。

 

仲のいい先輩が異動したのをきっかけに

毎日飲むのをやめて何回かに1回は断って

家で本読むようにしたんですよね。

 

そうしたらちょっとだけど成績上がったんですよ。

やっぱり勉強しないといけないなーって思いましたね。

管理するのは時間も同じ

今回は支出を管理しましょうって話ですけど、

時間も管理する必要ありますよね。

 

前にいた銀行だと毎日日誌を書いていたんですけど、

何時までにこれをするってことを毎日書いて、

それを上司に提出するんです。

 

もちろん予定通りにいかないことが大半なんだけど、

目標がないと人ってなかなか動けないので

全く役に立たないかというとそうではなかったなって思います。

 

ただ、日誌作るのに手間をかけすぎていた時期もあって、

それは言語道断。

マジ意味ないなって思いましたね。

やたらマーカーぬって、

カラフルに仕上げるんですよ。

 

当時はこんなに考えて仕事していなかったから

カラフルに仕上げることに時間を割いてしまっていたので、

今思えばあほだなって思いますね。

 

もちろん、仕事もそうですけど、

プライベートの時間も何に使っているのかを

知っておく必要ありますよね。

 

副業したいと言っても

副業する時間が確保できていなかったら

いつまでたっても稼げませんからね。

 

僕が銀行にいるときは全然時間がなくて、

この先はもっと時間がなくなり、

精神的にもきつくなるなと思って、

これじゃあ副業できないなって思ったんですよ。

それで今の会社に転職しました。

 

今の会社に転職したら残業がかなり減ったので

副業にあてる時間を確保できるようになりました。

 

時間を見直して何とかなるならそれでいいんですけど、

どう見直しても時間がないってことであれば

転職することも選択肢の一つにしても

いいんじゃないかなって思いますね。

無理やりにでも確保するには?

いくら使ったかわかったけど、

どうしても使ってしまう。

その場合は、天引きしましょう。

 

給料日に別の口座でも何でもいいので

移して使わないようにするんです。

貯めておくのもいいんですけど、

自己投資に使って稼げるようになったほうが

後々もっと大きく稼げるようになるので

そちらの方がおススメですけどね。

 

時間も一緒です。

どうしても確保できなければ、

朝1時間だけ早起きして確保してしまうんです。

 

正直仕事っていくらがんばっても

昇給するのに時間がかかります。

月5万円の収入を増やすにも

結構大変ですよね。

 

でも、副業であればサラリーマンで月5万円増やすよりも

圧倒的に楽です。

しかも一度稼げてしまえば、

後はその仕組みを大きくしていけば

それ以上の金額を稼ぐこともできます。

 

だから、早起きしてその1時間に全力注いで副業やったほうが

後々としては収入が増えるんじゃないかなって思います。

 

朝起きてからが一番頭が働くので

そこの時間を一番やるべきことにつかうんですよ。

 

今自分が何をするべきか。

もちろん身体休めることも大切かもしれないですけど、

やる気があって身体もまだ元気なうちに

稼げる仕組みを作って大きくしておくことが

大事だなって思って

今せっせと仕組みづくりにいそしんでます。

 

その話はまたの機会にしたいと思います。

それでは!

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング