副業

社会人が読書するときに覚えておきたいたった一つのこと

こんばんは、さっきーです。

読書っていいですよね。

今まで知らなかったことが手軽に知ることができます。

世の中って知っているか知らないかというのがとても大きな差で、
収入にも直結してきます。

知っているか知らないかだけでもらえるお金が決まるなら、
知っている側に回りたいですよね。

本当にこんなに便利なものを活用しない手はないです。

とまぁ読書の良さについては色んな方が力説しているところで、
読書自体はするに越したことはないとご存知の方も多いと思います。

では、読書するときに大事なことがあるのですが、
それはご存知でしょうか?

今回は読書する為に覚えておきたい、
たった一つのことについてお伝えします。

読書をするときに覚えておきたいたった一つのこと

もったいぶっててもしょうがないので、結論から言います。それは、

忘れないこと

です。

え?そんなの当たり前じゃん?って思いますよね。

でも、この前読んだ本の内容を今言えますか?

ちゃんと覚えていますか?

って聞くと、自信をもって覚えていますって言いづらいと思うんですよね。

人は忘れる生き物

人ってよくも悪くも忘れる生き物です。

だから、忘れることが当たり前なんですよ。

さっき話していた内容ですら、全部記憶できているかっていうと
結構きつかったりします。

なので、読書をしたら内容を忘れないってことも、
当たり前かもしれないんですけど、
言われるまでは忘れがちなんですよね。

なので、せっかく時間をかけて読んでいっても
読み終わったその時から順々に抜け落ちていって
しまいにはほとんど忘れてしまう。ってことになってしまいます。

「忘却曲線」って言葉を聞いたことがあるかたもいるかもしれませんが、

ドイツの心理学者エビングハウスという人が発表したものです。

人が何かを学んだ時、

  • 20分後には42%忘れる
  • 1時間後には56%忘れる
  • 9時間後には64%忘れる
  • 1日後には67%忘れる
  • 2日後には72%忘れる
  • 6日後には75%忘れる
  • 31日後には79%忘れる

1時間後には半分以上忘れているみたいです。

じゃあ気合いを入れて忘れないっていうのは
人間を超える存在にならないといけないので、
無理ですよね笑

じゃあ、忘れないためにはどうしたらいいんでしょうか?

忘れないためには繰り返すこと

忘れないためには、繰り返しましょう。

繰り返すことで記憶に定着していきます。

一夜漬けの記憶はすぐに忘れ去られていきますけど、
毎日こつこつやっていったものはわすれにくいですよね。

短期記憶と長期記憶なんて話にもありますけど、
継続して記憶に刷り込んでいったほうが
短い間に詰め込むよりも記憶として定着していきます。

なので、忘れるということは大前提として、
繰り返していくことで記憶に徐々に定着させていきましょう。

忘れていいんですよ。

忘れてもいいけど、全部忘れてしまう前に
もう一度脳みそに入れてしまえばいいんです。

繰り返すことで知識を身につけていきましょう。

ちなみに忘れないためにはアウトプットするといいです。

ブログを始めて書評記事なんて書けば、
アウトプットにもなりますし、
ブログネタなんか本を読めばそれがネタにもなります。

読書の習慣がなければ読書の習慣をつけましょう

今まで本なんか読んでこなかったって人も大丈夫です。

これから読めばいいんですよ。

社会人になってから勉強している人って本当に少ないです。

だから、今までやってこなかったとしても、
これから始めればいいんです。

まだまだ人生長いですからね、

「人生、100年!」

とかって言われてますしね。

だから、今から始めればオールOKです!

 

といっても、そんなすぐに読めるかいっ!
というときは、とりあえず本を開いてみましょう。

で、ちょっとその気になったら目次でも読んでみてください。

その中に気になりそうなところがあればその箇所だけ読んでみてください。

それで大丈夫です。

1日1分でも5分でもいいです。

毎日やってみてください。

毎日5分でも続けると、少しずつ長い時間読むことができるようになりますし、
読む速さも少しずつ早くなります。

本を読むという行動に慣れてきます。

そうすれば、より多くの本に触れるようになりますよ。

別に最初は内容がわからなくても、覚えていなくてもいいです。

本を読む習慣が無い方は、
まずは本を読むという行動自体に慣れることからはじめましょう。

最初から完ぺきなんか目指さなくていい。

ちなみに、アマゾンの出しているキンドルはおススメです。

アマゾンのキンドルって、本を読むことしかできないんですよ。

スマホだと、ラインが来たり、別のアプリ起動しちゃったりして、
結局本を読めないまま終わってしまうことがある。

だから、あえて制限するんです。

本を読むという行動しかできなくする。

そうやって、最初は無理やりにでも本を読むことを続けることで、
本を読むことになれてきますよ。

よければぜひ、キンドル使ってみてください。

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング