仕事・転職

やばい転職失敗したかも。失敗と決める前に確認しておきたいこと

転職した人
転職した人
あれ、もしかして転職失敗した?

元銀行員S(@2ndpenguin1986)です。

違う会社で活躍します!と言って意気揚々と転職したけど、

もしかしたら失敗したかもしれない。

そう思っていませんか?

  • 職場の同僚と打ち解けられなくて働きづらい
  • 思ったような活躍ができない
  • 聞いていた業務内容、勤務条件と違う

失敗したと思う原因はいくつかあるかと思いますが、

思いつくのは主に上記のものではないでしょうか?

 

前の職場に戻りたい。

とか、

もう一度転職しようと考えているかもしれません。

 

ですが、ちょっと待ってください!

その転職本当に失敗だったのでしょうか?

 

この記事ではあなたの転職が失敗だったのかどうか。

もし失敗だったとしたら今後どうするべきかについてお伝えしたいと思います。

その転職、本当に失敗ですか?

新しい環境に慣れていないだけ

今の会社に入社してどれくらい経ちましたか?

1年以内であれば新しい環境に慣れていないだけかもしれませんよ。

 

私は4、5か月くらいたってからようやく慣れました。

周囲はよくしてくれるんですが、

期待された活躍ができず心の中で結構焦っていました。

 

もしかしたらこいつ使えないとかって思われているんじゃないかって思ってしまって、

結構なストレスを感じ、

夜もあまり寝れませんでした。

 

私はお酒の席で冗談交じりで

「何もできなくてすいません!」

って言ったんです(本心です)

 

そしたら全然気にしてないので大丈夫ですよって言われて

ようやく落ち着きました。

 

転職というのは環境がガラッと変わります。

例えば経費精算の事務一つとっても事務の仕方が違いますよね。

 

最初は会社に行くだけでも十分なストレスを感じるものです。

それは転職を何回していても変わることはありません。

 

人は慣れる生きものなので時間が経てば環境に慣れてきます。

ですからもう少しやってみると業務のやり方も慣れてきますし、

転職当初の居づらさというのは無くなってくると思います。

人間関係が構築できていないから

職場環境は人間関係がすべてと言ってもいいすぎではないくらいだと思います。

慣れていないうちはただのコミュニケーションにも労力が必要なので、

更に仕事で成果を出すということは非常に難しいと思います。

 

ですので、転職後最初にやるべきは人間関係の構築です。

 

中途採用の活発で人の入れ替わりが日常茶飯事な企業ならまだしも、

中途採用をあまりしていない会社だと、

新たに来た人とどう接したらいいか悩んでいるかもしれません。

 

ですので、あなたから話しかけて人間関係を作っていきましょう。

もし既に中途採用で入った人がいるならば

同じ立場をわかってくれているその人と仲良くしましょう。

 

後はたとえ成果が出なかったとしても必要以上に自分を追い詰めないことです。

転職したての頃は新しい会社で活躍してやる!っていう気持ちが強いと思うので、

今まで結果を出してきたのにどうしてできないのかと納得できなかったりするかもしれません。

 

ですが、仕事をする下地となる人間関係ができていなかったりすると

上手く連携できないものです。

 

最初のうちは割り切って

会社に行って周りの人と一緒に仕事して人間関係を構築することに集中しましょう。

活躍はその次です!

業務内容、労働条件が相違している場合はブラック企業の可能性を疑う

いざ働いてみると、当初聞いていた内容とちょっと違う気がする。

誤差程度であればいいですが、

  • 明らかに残業が多い
  • 聞いていた業務内容と相違している
  • 上司がパワハラ系気質

このあたりに当てはまっていればブラック企業であることを疑いましょう。

ブラック企業で働くとメリットはありませんし、

どんどん疲弊していきます。

 

早々に転職活動を始めほうが懸命です。

 

やはり転職は失敗だった。次へ転職しようの前に

ある程度時間が経っていたけど合わない。

時間は経っていないけど周りと全然上手くできない。

もう転職するしかない。

 

と思って転職活動を始める前にちょっと待ってください。

 

どうして今回の転職は失敗したのでしょうか?

その原因を解決しないまま次の転職活動をしても同じ失敗をしてしまうかもしれません。

まずは原因を考えてみましょう。

転職したこと自体はすごいこと

とは言えですが、転職したこと自体はとてもすごいことです。

たとえ失敗だったとしても、

きちんと行動してしっかり結果が出ているわけですから。

 

転職活動ってかなりのエネルギーが必要なので、

行動するだけでもかなり大変ですよね。

 

それでもその困難を乗り越えたわけですから、

素晴らしい経験です。

 

世の中には転職していない人なんていっぱいいますからね。

その中で転職したあなたは一つ抜けたわけです。

 

今回は失敗だったのかもしれませんが、

その行動力を次の転職にも活かせば

次はきっと大丈夫ですよ!

転職活動とは自分の将来と向き合うこと

転職すれば会社が変わりますね。

でも、会社を変えることを目的にしたら失敗する可能性が高いです。

 

私は転職活動のことを、

自分の目指す将来について考え、その道順を見直すこと

としています。

 

会社を変えることを目的としてしまうと、

例えば嫌な上司と仕事したくないから転職したとします。

次の転職先の上司とも合わなかったらまた転職しますか?

という話です。

 

嫌なことから逃れるたびに転職をしてたら、

何かあると毎回転職しないといけません。

そのたびに転職していたのでは大変ですよね?

 

嫌なことから離れるというのも否定はしませんが、

転職で失敗しないためには

しっかり自分と向き合いましょう。

転職活動は情報戦

転職活動って情報戦なんですよね。

  • 求人情報
  • 志望企業の会社情報
  • 志望している人材の情報
  • どんな採用活動、面接をしているかの情報

これらをすべて自分ひとりで集めるって

つらくないですか?

 

これらの情報を元に自分の経験とかスキルとかを棚卸して

書類選考や面接に臨む必要があります。

時間をかけるところを間違えてはいけません。

 

 

 

転職活動においては、転職エージェントの力を借りるのが最適解です。

なぜなら、転職エージェントは転職のプロだからです。

 

転職エージェントたちは情報をいっぱい持っています。

しかも、個人では調べることのできない情報も多く持っています。

 

私の例で恐縮ですが、

一般ではほぼ定時で帰れる会計事務所なんて聞いたことがありません。

どちらかといえば労働時間が長くブラック企業に近いと聞きます。

 

ですが、エージェントの方からここはほとんど定時ですという情報を聞きました。

実際にほぼ定時で帰っています。

これは自分では得られなかった情報です。

 

また、面接においてもそうです。

最初は転職エージェントを利用せずに面接して

大変苦労(というよりすぐ落ちた)しました。

 

達成したい目標があるとき、

がむしゃらにがんばるのもいいですが、

適切な手段というものが存在します。

 

転職においては、転職エージェントを利用するということです。

もし、今回の転職活動で転職エージェントを利用していなければ

だまされたと思って利用してみてください。

 

ブラック企業かどうかについても

100%判定することは難しいですが、

転職エージェントから得られる情報である程度は防ぐことができます。

 

あなたの転職活動がより良いものに変わると思いますよ。

こちらの記事で転職エージェントを利用した時のお話をしていますので、

よろしければご覧ください。

転職エージェントを利用しない転職活動はスーパーハードモードだった元銀行員S(@2ndpenguin1986)です。 今回は転職活動をするときの方法についてです。 転職活動をするとき...

ハローワークの利用はあまりおススメしません

今回の転職活動でハローワークは利用しましたか?

 

実はハローワーク経由で入社した企業で労働条件が違っている、

入ったらブラック企業だったなどの困った声をよく見かけます。

どうしてでしょうか?

 

それはハローワークは企業が無料で求人を出せるからです。

つまりは採用費用が安いのです。

採用費用を抑えて採用することで考えられることは以下の通りです。

  • 儲かっていなくて採用コストをかけられない
  • 採用コストをかけたくない、人に投資したくない

どちらであっても私は嫌です。

 

企業は人によって成り立っています。

ですので、

人にお金をかけられない企業はいずれ人材不足に陥いるのではないかと思います。

人材不足ですと本来できる業務もできなくなるでしょう。

 

もちろん全ての企業がそうではありません。

全国に募集しない地元の中小企業が募集している場合もあります。

しかしブラック企業である可能性があるのであれば、

なるべく利用しない方がいいのかなって思います。

転職することを決めたときに注意すること

転職活動は働きながら

転職が広まってきたとは言え、

転職回数は少ないほうが有利ですし、

あまりに短期間での転職は不利になる可能性が高いです。

 

自分の経験などを棚卸したり、

転職エージェントを使ってみたりしても

受からないということも想定されます。

 

ですので、受からなかったときのリスクを考えて

転職するときは今の会社で働きながら転職活動をしましょう。

 

先に会社を辞めてしまうと転職活動中に収入がありません。

そうすると貯金を切り崩して生活することになります。

 

貯金を切り崩して転職活動をしていると、

上手く決まらないのに貯金はどんどん目減りしていくので、

かなりのプレッシャーを感じてしまいます。

 

その変なプレッシャーのせいで正常な判断を下せないかもしれません。

もしちゃんと考えずに受かったからといって変な会社へ行ってしまうと

今回と同じになってしまう可能性が高いです。

 

働いていれば一応給料日にお金は入ってきます。

そうすれば変なプレッシャーを感じることなく転職活動をすることができると思います。

 

また、失敗したと思った原因が慣れの問題であり、

だんだん問題無く働けるように変わるかもしれません。

そうしたら転職活動を辞め今の会社で働いてもいいと思います。

 

もちろん新たな会社で仕事をしながら

転職活動をするというのは相当大変ですが、

無職になるよりも楽ですよ。

次の転職をするまでの期間が短い場合

企業が採用活動をしているのは、

企業が抱えている課題を新たに人を雇って解決しようとしているからです。

ですので、その解決できるためのスキルをあなたが持っているのであれば、

転職するまでの期間が短くても転職に影響はありません。

 

ただ、そのスキルがなかった場合にどうするかが問題です。

もし時間などが許されるのであれば、

ここで新たにスキルを身につけてしまう方法です。

 

今ですとスクールだったり就職支援も積極的なプログラミングがおススメです。

人材不足ですし、新卒でも高待遇というニュースもあるように今後も需要が見込めます。

 

少し頑張ってプログラミングを習得すれば、

想像よりはるか上のお給料がもらえ、

生活がすごく楽になります。

 

また、個人でも案件を受注出来たりするので、

いっそフリーランスで働くということも選択できます。

 

フリーランスであれば朝起きなくても、

満員電車にも乗らなくても

自分のいいタイミングで仕事ができます。

 

今やりたいことが特に見つからないけど、

なるべく苦労しないで何とか人生過ごしたいなって思うなら

プログラミングは圧倒的におススメです。

 

こちらの記事で

詳しく解説していますので

よろしければご覧ください。

やりたいことがなくてもプログラミングさえ学べば人生逆転も夢でない元銀行員S(@2ndpenguin1986)です。 私は市場価値の高め方として、 専門性を磨く、 つまりはスキ...

前の職場への出戻り転職はするべきか

今の職場でもうだめだ働けないって思ったとき、

ふと前の職場を思い出しませんか?

もう戻らないと決めていた前の職場。

思い出すのはなぜでしょうか?

  • 業務をこなせて給料をもらえていた
  • 職場の同僚たちと打ち解けていて問題なく働けていた
  • 仕事で成果も出せていた

今の職場に合っていないかもしれないと思える原因のほとんどを

前の職場は解決できていたからですね。

 

ですが、前の職場への出戻り転職はおススメしません。

なぜでしょうか?

 

実は出戻りの場合職場の人間関係は崩壊していることがほとんどです。

 

言い方が悪いかもしれませんが、

あなたは前の職場を捨てて新しい職場へ移ったわけです。

いわば裏切り者です。

これはどんなにポジティブな転職であってもその事実は変わりません。

 

転職した時点で人間関係はマイナスです。

マイナスはゼロから関係を作る以上に大変です。

にもかかわらず前の職場に戻って今までと同じように接してくれというのは無理な話です。

 

ですので、よっぽどのことが無い限りは出戻り転職はしない方が良いと思います。

まとめ

この記事のまとめ
  • 目的達成のためには適切な手段を実施することが重要
  • 転職においては転職エージェントを利用することが最適な手段
  • 何度も転職している場合はここでスキルを身につけるのもよい

ただお伝えしたいのは、仕事は人生のほんの一部ということです。

転職で失敗したからといってもこの世界の終りというような

悲観的になる必要は全くありません。

 

転職するのであれば、転職のプロである転職エージェントを使うことが一番です。

他の方も転職エージェントを利用しているのに、

あなただけ利用しないのはもったいないし不利です。

 

また、自分にスキルがあれば転職も怖くなくなるので、

これを機に稼げるスキルを身につけることも手だと思います。

 

このブログ以外にもツイッターでも転職や仕事について発信していますので、

ブックマークやフォローして頂けると嬉しいです。

また、個別相談なども応じますので、ツイッターのDMください。

 

それでは!

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング