仕事・転職

転職エージェントを利用しない転職活動はスーパーハードモードだった

元銀行員S(@2ndpenguin1986)です。

 

今回は転職活動をするときの方法についてです。

転職活動をするときは以下の方法があります。

  1. 志望企業のHPから応募
  2. ハローワーク
  3. 転職サイト
  4. 転職エージェント
  5. ヘッドハンティング

 

この中で転職エージェントを

うまく利用できるかできないかで

転職活動の難易度が圧倒的に変わります。

 

私は転職活動初期は転職エージェントを利用せずに

転職活動を行いましたが、

圧倒的ハードモードでした。

 

そのお話をしたいと思います。

転職エージェントを使わないで面接に行った話

私転職活動を始めたばかりのとき、

転職エージェントを利用しなかったんです。

 

というのも知人がこの企業いいよって紹介してくれて、

紹介枠みたいなのがなかったので

直接HPから応募したんです。

 

すんなり面接に行くことができました。

それはそうです。

直接応募はハローワークよりむしろ安いくらいの

コストで採用活動ができるからです。

 

当時クールビズの期間だった気がしますが、

服装もどんな風にすればいいかわからず

履歴書とかも知人に軽く見てもらった程度。

 

多分他はみんな転職エージェント使って応募しているんでしょうね。

「あなたはなぜこの企業に?」的なノリで

面接官はとても驚いていました。

その態度にこちらが驚いたのは

言うまでもありません。

 

肝心の面接内容はというと全てがぶっつけ本番。

もちろん転職理由などわかる範囲で準備していきました。

 

が、そんな話5分もすれば終わってしまい、

後は初見問題がひたすら続く。

 

お分かりの通り面接はボロボロ。

質問もそんなに思い浮かばず、

というよりも用意していたものは

出す前に解決していました。

 

いいところ無しの面接はとても長く感じましたね。

次の日早々にごめんなさいの返事がきました。

本当に上司と相談しているのか?って思うくらい早かったです。。

 

面接は聞かれる質問もある程度決まっているし、

企業特性と言いますか、同じ業種でも

欲しい人材が違います。

ある意味、転職活動は情報戦なんですよね。

 

自分で考えて思い浮かぶことなんてたかが知れている。

しかも当時は転職のことをほとんど知らない

素人です。

 

素人なら素人らしく、

ちゃんと対策するべきですよね。

 

そこで利用したいのが、

転職のプロ、転職エージェントです。

 

転職活動で転職エージェントを利用しないのは、

何の策も無しに戦艦に突っ込むようなものです。

 

ちゃんと情報収集して、しっかり戦う準備をして面接に臨むことが

転職活動の戦い方なんだなって後々知りました。

目的に向けて適切な手段を使うことの重要性

転職エージェントは何をしてくれるのか?

転職エージェントと聞くと、どうしても構えてしまいがちですね。

転職エージェントとは、人材紹介会社のキャリアアドバイザーという相談に乗ってくれる方のことです。

何をしてくれるかというとこういうことをしてくれます。

  • あなたの今までの経歴を一緒に棚卸
  • あなたの希望に合致する会社を紹介してくれる
  • 作った職務経歴書や履歴書の添削もしてくれる
  • 志望企業にあなたをおススメしてくれる
  • 面接対策もしてくれる
  • 内定もらった後の手続きについても教えてくれる

これを全部自分でやるって結構お腹痛くなるレベルじゃないですか?

おいおいマジかよ・・・って感じです。

でも、これをやってもらって支払うお金は0円です。

 

お金は企業側が払っているので、あなたは払わなくて大丈夫です。

あなたが転職することで年収の何パーセントが報酬という形で

企業から転職エージェントに支払われます。

 

なので、転職エージェントはあなたを転職させることに全力なわけですね。

この収益構造なので、無理やり転職させられるんじゃないかという不安が出てくるわけなのですが。

ですが、少なくとも私はここまでやってもらえて転職エージェントを使わないのは

もったいないなって思って、利用しました。

東京から大阪へ行くとき

あなたは今東京にいたとして、大阪に行くのにどうやって行きますか?

新幹線か飛行機が一番早そうですよね。

でもお金がなくて時間はあるよって場合は歩く方もいるかもしれません。

 

でも、歩くと1週間以上とかかかります。

でも、新幹線なら3時間くらいで着きますよね。

新幹線のお金は2日くらいバイトすれば稼げるでしょう。

 

目的地に到着するためには適切な手段を使ったほうが早く確実に着きます。

転職で言えば、転職エージェントを使うことが転職がうまくいくための適切な手段だと

私は思います。

 

転職活動って働いたり、家事をしながらしないといけないので、

時間がいくらあっても足りません。

時間短縮できるものはできるだけして、

その時間は企業リサーチとか、身体を休めるのに使ったほうが

いい結果が出るんじゃないかなって思います。

ハローワークを利用することについて

転職エージェントではなくて、ハローワークでも求人が出てたりするじゃないかって思う方もいるかもしれません。

 

ハローワークは企業側が求人情報を出すのにタダで出すことができます。

なので、ハローワークを通じてですと採用に必要な費用が少なくて済むので

もしかしたら面接してくれる可能性は高いかもしれません。

 

ですが、人材にお金を使わない会社だと、

あなたが入って働いたとしてもいかにお金をかけないかって考えていそうじゃないですか?

 

全国に募集をかける必要のない地元の企業が募集をしている場合もあるので

すべてがすべてではないのですが、人材にお金をかけたくない会社は一定数あると思います。

 

そういった会社よりもあなたが働きやすいようにとか、働いた分をしっかり還元するような、

人にしっかり投資してくれる会社で働くほうが働きやすいですよね。

転職エージェントに対する不安

無理やり転職させられる

転職エージェントはあなたが転職することで報酬が発生すると言いました。

すると、報酬目当てで無理やりブラック企業に転職させられたらどうしよう。

って考えてしまうかもしれません。

 

ですがそもそも乗り気でないと面接試験は通らないものですし、

気分が乗らなくて通ってしまって、

相手がウェルカムって場合は

その受かった企業をもう一度調べてみたほうがいいですよ。

 

転職活動をするときはこれは譲れないということを一番最初に決めましょう。

例えば、今の職場が残業ずくしで家族と過ごす時間がないから転職しようと思っていたのに、

年収が上がるからっていって激務の仕事に転職したら、

不幸以外の何物でもないですよね。

 

転職エージェントの話に乗せられてということはもちろん、

どうしても色んな情報を見ていると心が動きがちです。

逐一、どういう転職をしたいのかを確認して、

自分の希望を叶えるようにしましょう。

エージェントを信用できない

これはエージェントも人なので当たりはずれがありますし、

あなたと合う合わないがあると思います。

 

また、一つのエージェントからの情報だと偏りがあるので、

転職エージェントは複数登録することをおススメします。

私自身も個人のエージェント含めると5社登録していました。

登録するならなるべく大手の方が実績もありますし、

組織として整っているので、安心して任せることができると思います。

 

業界大手の【リクルートエージェント】

dodaエージェントサービス

求人数が豊富なので、

この2社を登録して求人を確認していました。

 

また、20代であればマイナビジョブ20’s

利用者の評判の良い未経験からの転職ならWORKPORT

などもおススメです。

まとめ

この記事のまとめです。

  • 正しい手段で努力することが大切
  • 転職活動ではこれだけは譲れない軸を決めておこう
  • 転職活動で転職エージェントを使わないのはとても時間がかかるし大変
  • 転職エージェントは当たりはずれがあるので複数登録して利用する

正しい努力をすれば、

時間がかかると言われる転職活動もすんなり決まります。

 

そのために必要なことは転職のプロである転職エージェントに登録して、

エージェントと相談しながら転職活動を進めることです。

 

無料で利用できますので、ぜひうまく活用してあなたの転職活動がより良いものになりますように。

それでは!

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング