仕事・転職

やりたいことがなくてもプログラミングさえ学べば人生逆転も夢でない

元銀行員S(@2ndpenguin1986)です。

 

私は市場価値の高め方として、

専門性を磨く、

つまりはスキルを身につけることが良いのではと

考えています。

 

そして今特別これといったスキルがなかったり、

やりたいことが見つからないという方には

プログラミングを学ぶことをおススメしています。

 

それはなぜなのでしょうか?

 

この記事では

プログラミングをおススメする理由を

お伝えしたいと思います。

プログラミングをおススメする理由

高収入を得られるから

プログラミングが高収入を得られるということは

聞いたことがあるかたもいらっしゃると思います。

それはなぜだと思いますか?

 

プログラミングとは、

携帯のアプリなどを作成します。

なので、一度作ってしまえば後は自動的に利用されていきます。

 

これは資産を作る考え方にも似ていますが、

一度作れば勝手にそのアプリが動いて利用され、

将来にわたってお金を稼いでくれるわけです。

 

なので単価が高いわけですね。

人手が足りない

プログラミングができる人というのは

徐々に増えてはいますが、

社会で必要とされているプログラマーの人数に対して

実際にプログラミングできるプログラマーの人数は

まだまだ足りていません。

 

最近では新卒であっても

年収700万円の破格の給料を出す日本企業の話が出たりで

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

それだけ需要が高まっているのです。

 

そして今後更に

プログラマーの需要は増えていきます。

 

もうすでにプログラマーが増えているんだったらと思わず、

まだまだ間に合います。

学べる環境が増えている

需要があるのに人材の供給が追い付いていない。

ということもあり、

プログラミングを教えてくれるスクールも

ドンドン増えています。

 

プログラミングだとわからなくなったときに

挫折してしまいがちですが、

CodeCampGATEですと計4か月の内、

基礎が終わった応用の学習期間に

専属メンターがついてくれるので、

その挫折を予防してくれます。

 

結局教えてもらうときって

コンサルティングみたいにその場で教えてくれるものが

一番いいんですよね。

 

高額ではありますが、

十分回収できる金額です。

 

今特にやりたいことがないけれど、

この先どうしていこうかな。

って考えている方。

 

専門性が身に付けば市場価値が上がって

どこからも必要とされる人材になりますよ。

CodeCampGATEに申し込んでみる

 

人生の勝ちパターンについて

最も確実な投資は自己投資

私ももう1年くらい転職活動やら副業やらについて勉強してきています。

その中でいろんな方も言っていますが、

自己投資が一番確実な投資です。

 

どういうことかというと、

自分に投資、スキルや知識を習得することにお金を使うと、

後で何倍にも何十倍にもなって

返ってくるということです。

 

簡単に流れを言いますと、

 

収入を得たものを自己投資に回す

→自分がレベルアップしてより高度なスキルが使えるようになり収入が上がる

→上がった収入を更に自己投資につかう

→更にレベルアップしてもっと行動なスキルが使えるようになり収入が上がる

→繰り返し

 

の流れでドンドン自分がレベルアップしていくのです。

 

もちろん増えた収入を自由に使ってもいいのですが、

当分は自己投資に使ったほうが

より多くの収入が得られるようになるので、

あるところまでは自己投資に費やしたほうが

よいのかなと思います。

不労所得を得られる資産を作る

レベルアップがある程度までいったら、

他の収入を得る手段に切り替えましょう。

 

切り替えるのは不労所得が得られる資産を作ることです。

例えばブログなどですね。

 

この作るときに自分の力でやってもいいですけど、

お金を払って外注してしまえば

自分の時間をつかうことなく

資産を作ることができます。

 

この資産はあなたが何もしなくても

勝手にお金を運んでくれます。

 

プログラミングはあくまで労働収入を最大化していくためなので、

いずれはこの不労所得をどれだけ作ることができるかが

ポイントになります。

正しい努力をするためにお金を払う

今ってネットを見ればとても膨大な量の情報があります。

その中には大したことのない情報もあれば、

こんなこと無料で言ってもいいのかってレベルの

情報まであります。

 

ですが、それを見分けるためには

自分にある程度の知識がないと難しいですよね。

 

その点、

本や情報商材、スクールなどはお金がかかりますが、

ある事柄についてわかりやすくまとまっていたり、

わかりやすく教えてくれます。

 

つまり、何も知らない状態で始める場合は

お金を払って学ぶことが

一番時間がかからないのです。

 

もちろんお金がかかることです。

なので、こういった情報を買ったり教えてもらうということは

自分で探したりまとめたりする時間を買う

という意識を持つことが必要です。

 

その時間があれば早く知識が身に付き、

早く実践することができるので、

早く収入に繋がります。

 

お金が無い時こそ

早く知識を習得したほうが

収入に直結します。

 

資格などもそうですよね。

もちろん独学でもいけますけど、

参考書買ったり、スクールに通ったほうが

よっぽど早く、そして確実に合格に繋がります。

 

一時的にはもったいなそうですけど、

実はお金を払わないほうが損だったりするんですよ。

 

このことってなかなか教えてもらう機会が

無いですよね。

ですが、成功している人たちは

皆さん同じことを言っているので、

間違いありません。

 

自分自身もそうやって既に

100万円くらい教材買ったりするのに

費やして来て、徐々に稼げるようになっています。

 

CodeCampGATEに申し込んでみる

まとめ

この記事ではどうして私がプログラミングを勧めるのか、

についてお伝えしました。

  • 高単価の収入が得られ今後も需要が見込まれる
  • 自己投資を続けていくと収入はドンドン増える
  • 徐々に不労所得の得られる資産へ移す
  • 正しい努力をするためにはお金を払うのが一番早い

自分が働かなくても

ある程度の収入が入ってくるようになれば

ぶっちゃけた話、その時間何もしなくても

いいわけです。

 

たまに高単価のプログラミングの案件を受注して、

後は不労所得を得ながら生活すれば

かなり自由な生活が送れますよね。

人生でやりたいことは何でもできちゃうレベルです。

 

それくらいプログラミングを学ぶことは

人生逆転できるチャンスだと思います。

ぜひ検討してみてください。

それでは!

CodeCampGATEに申し込んでみる

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング