仕事・転職

転職活動で何回やっても不採用通知が来て落ち込んでいるあなたへ

こんにちは、元銀行員S(@2ndpenguin1986)です。

 

「転職活動で何回書類を送っても書類選考が通らない。」

「面接に進んでも次に進まない」

 

転職活動って中々先に進まないですよね。

 

私も何度も書類選考に落ちて

もう落ちたくないから書類出したくないとまで思いました。

 

また、せっかく面接に行ったけど、

思うように自分の想いを伝えられず落ちる。

 

はたまた、面接では思うように話せて

面接官とも話が盛りあがっているように見えた。

 

今回は行けるかもしれない!

と思ったら、次の日には不採用のお知らせ。

 

もう心が折れますよね。

どうやったら受かるんだろう?

もしかして自分はどこにも受からないのか?

って思ってしまいます。

 

落ちると自分が否定されているように感じてしまい、

メンタルが持たない。

心が病みそう。

ってどんどん負のスパイラルにはまってしまいます。

 

そんなあなたへ伝えたいことがあります。

落ちることの大半はあなたのせいではありません。

落ちるのは本当にただ合っていないだけなんです。

 

あなたが悪いわけではありません。

転職活動中、落ちまくって落ち込んでいた自分に

伝えたいと思ってこの記事を書きました。

転職活動について採用担当者目線で考えてみる

あなたは転職希望者です。

そうするとあなたを採用する企業の採用担当者がいますね。

まず、その採用担当者目線で転職活動について考えてみましょう。

採用担当として求人情報を出す

採用担当者は基本的には人事部にいる

担当者になるかと思います。

ということは、部長がいますよね。

 

人事部長は社長とか役員とかから

こういった人材を集めて欲しいという

指示を受け、それがあなたへ下ってきます。

 

その人材はどういった特徴があるかを

あなたは考えて求人情報を出すと思います。

 

そのとき、どんな情報を出しますか?

 

 

多分狙っている人材よりも

少し広めに募集をかけませんか?

 

狙った人材が欲しいですけど、

そのどんぴしゃな人材は

そうそう出会えるものでもありません。

 

なのでそもそも求人情報自体が

幅広く応募されるように作られているのです。

 

となると求人情報に合っていると思って

応募したとしても、

実際に求めている人材と

実は合致していない可能性は

存分にあるわけですね。

面接の場に呼んでみる

次に面接です。

この書類を応募してきてもらった中から

面接に来てもらう人を選びます。

 

書類の段階でこの人は違うかもと思ったら

呼びませんよね。

 

後、会社にはそれぞれカラーがあります。

よくある例で言えば体育会系とかですね。

 

このカラーって合う合わないを決めるのに重要で、

これが合わないと毎日苦痛でしょうがないですよね。

 

また、就職活動と違って

すべての人が違うキャリアを歩んできているということ。

 

新卒の就活だと学歴と面接での受け答えで大体が決まりますが、

転職の場合は一人として同じ人はいない。

 

なので、実際に会ってみないとわからないというのも

あります。

 

正直、書類と面接だけでどこまでわかるかというと

100%わかるわけではありません。

 

ですが、その限られた情報や時間の中で

採用するかどうか、採用してもいいかどうかを決めるわけです。

 

なので、落ちた理由はたまたま

その面接官があなたの良さをわかっていないだけの可能性も

あります。

 

自分も落ち込んでいたので気持ちはわかりますが、

あなたが悪いという話ではないので、

大丈夫ですよ。

採用する人は必ずしも求人内容と合致はしていない

今採用してほしいと言われている人材は

今その会社で抱えている問題を解決できる人材だと

思われます。

 

そのポジションの人が抜けてしまって

同じように仕事してくれる人を採用したいっていうのは

まさにそうですよね。

 

ですが、これは短期的な話。

長期的に解決しなければいけない問題というのも

企業にはあります。

 

そしてその解決するためのアプローチ方法は

一つではありません。

 

今回募集している内容とは正直合致していないけど、

もしかしたらこの人は永年の課題を解決できるかもと思われたら

面接に呼ばれる可能性があります。

 

私がまさにその例だったのですが、

私は今の会社では、

元々全然募集要項にかかっていませんでした。

 

当時募集されていたのは

業務経験者です。

私は未経験です。

当時は簿記2級すらもっていませんでした。

 

ですが、面接に呼ばれ、更には採用されました。

求められていたわけではありませんでしたが、

新たな顧客獲得の手段としては

私の持っている経験などに価値を見出してくれ

それで採用に至ったのです。

 

珍しい例なのかもしれませんが

転職エージェントのススメで応募して

採用されるに至りました。

 

正直、求人情報にかすりもしてなくても

採用される現実があるので、

落ちたとしてもそんなに気にすることではありません。

 

逆に求人内容に合致していると思われたもので

さっさと書類で落ちたものもいくつもあります。

 

その時の会社の状況で

求人情報の内容が一緒だったとしても

実は本当の求人情報が違ったりするので、

落ち込む必要はありません。

落ち込まなくても反省は必要かもしれない

改善できるポイントはないか確認する

落ち込む必要はないとは言いましたが、

本当に自分に問題無いかも考える必要があります。

 

出している書類は適切か?間違いはないか?

面接では正しく伝えられているか?

必要以上に悩む必要はありませんが、

改善できるポイントがありそうであれば

改善する必要があります。

 

その時に利用したいのが

転職エージェントです。

 

転職エージェントを利用しない転職活動はスーパーハードモードだった」では

転職エージェントを使うと転職活動が楽だった話を伝えています。

よろしければどうぞ。

転職エージェントを利用しない転職活動はスーパーハードモードだった元銀行員S(@2ndpenguin1986)です。 今回は転職活動をするときの方法についてです。 転職活動をするとき...

 

自分ひとりの確認だと

どうしても見逃してしまうことがあります。

 

他人の目、客観的に見てもらうことは

とても大事だと思っています。

 

公務員試験の最終面接のときに

経歴の年数を間違えたことがあって

それが理由でかはわかりませんが落ちました。

 

大事なところで間違いは避けたいので、

転職エージェントを利用して

確認してもらった方が

いいかなって思います。

 

リクルートの運営する【リクルートエージェント】

最大手というだけあってマニュアルなどの精度が

とても高いです。

 

書類を確認してもらうのはもちろん、

面接のときの対策マニュアルも秀逸でして、

私も面接に臨むときにとても役に立ちました。

 

求人情報もとても豊富なので、

まだ利用したことの無い方は

損がないかと思います。

 

というよりは、

【リクルートエージェント】だけ登録しておけば

問題無いと言えるレベルです。

【リクルートエージェント】をみてみる

 

書く、話す内容に一貫性はあるか?

転職活動は一貫性が大事です。

書いていることがAなのに

面接でBですと言っていたら、

なんだこの人は?ってなりますよね?

 

そのためにも、自分の考えをしっかり固める必要があります。

その為には自分としっかり向き合うことだと

思います。

 

転職活動は結果的には会社が変わりますが、

キャリアプランの見直しというのが

私の考えです。

 

この先どうなっていきたいかを

自分と向き合って考えていく。

これができないと転職活動は上手くいきません。

 

自分と向き合うって結構しんどいんですよ。

私もそんなこと考えてこなかったので、

全然考えが思い浮かばない。

 

しかも、今まで考えなくても生きてこれたので、

正直な話考えなくてもこの先も何とかなるかもしれないと

思ってしまう。

 

ですが、今考えておかないと

苦労するときが必ずやってきます。

 

転職も2人に1人がする時代になってきたし、

インターネットとかいろんな技術が発達して

めまぐるしく環境が変わっています。

 

そのスピードはますます早くなっていくと思うので、

もし自分の考えが固まっていなければ

ここでもう一度考え直してみましょう。

まとめ

今回の記事のまとめです。

  • 求人情報は多くの人に当てはまるように作られている
  • 面接に進んでも合わない可能性もある
  • 求人に合致していなくても採用される例もある
  • 改善できるポイントがある場合もあるので転職エージェントに相談する
  • 転職活動は自分との対話

よく転職活動は縁だって言いますが、

本当にそう思います。

 

求人内容もそうだし、

採用担当者がどんな人かも関係するし、

その時の企業のポジションの空き具合にもよる。

 

いろんな条件が重なって転職は

できるのです。

 

だから、あなたが悪いわけではないんです。

 

ですが、求人にはまったときに

なるべく通過率を上げられるように、

転職エージェントを使ったりして

書類や話す内容は磨いておくといいかもしれません。

 

準備が整っていれば

そのチャンスをものにできるかもしれません。

 

行動すれば結果はついてきます。

何かあれば相談に乗りますのでツイッターでDMなどください。

応援しています!

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング