仕事・転職

転職したいけど時間がないと言い訳ばかりしていたあの時の自分へ

間接メッセージで書く

ストーリー考える

こんにちは、元銀行員S(@2ndpenguin1986)です。

 

転職したいけど、どうしても時間がとれない。

そう思っていませんか?

  • 仕事が忙しくてなかなか帰れない
  • 上司に誘われて飲みにいってしまう
  • 土日は疲れがたまりすぎて寝てしまう
  • 平日できなかった洗濯などの家事をやらなければいけない

ただでさえ時間がなくて自分の好きなことする時間も取れないのに

転職活動なんてできない!

て思ってしまいますよね。

 

でも、転職するのであれば

その為にやるべきことはやらなければいけません。

  • 職務経歴書などの書類作成
  • 企業リサーチ
  • 転職エージェントとの面談

今時間が取れないといくら転職したくても

転職できません。

 

私も転職活動を始めたときに悩んでいましたが、

転職したくて何とか時間を作って転職活動をしました。

 

最初は言い訳ばかりしてなかなか開始できずにいたのですが、

今考えるともったいないなって思います。

この記事は転職したいけど時間が取れずに転職活動を先延ばししていた自分に向けて

書きたいと思います。

時間のつかいかたは優先順位の問題

スマホゲームには時間が割ける

人の1日は24時間って決まっています。

最近では色々な時短の方法があったりはしますが、

24時間というのは変わりようがありません。

 

だから、その与えられている24時間をどうやって使うか、

それが問題なわけです。

 

例えばあなたが今スマホゲームにハマったとします。

さてどう行動しますか?

 

多分空いている時間は全てスマホゲームにささげませんか?

ちょっと時間があればスマホゲームのアプリを起動して、

レベル上げなりなんなりすると思います。

 

スマホというほぼ常に身につけているものだから余計にですが、

空いている時間を見つけてはゲームをしようとすると

思います。

 

なので、時間が無いというのはやはり

いい訳なんです。

 

もし転職したいと思ったら、

やはりやるべきことをしっかりしないと

行きたい企業の内定はとれません。

 

欲しい結果が出るように行動することでしか

結果は得られないのです。

 

今ここで転職活動しないとずっと先延ばしになって

今の生活がずっと続いていきます。

 

「転職したんだけど時間がないんだよね~」

といって結局動かない。

 

それってもったいないですよね。

短縮できるものは短縮する

ではどうやって時間を使えばいいのでしょうか?

ゲームの話ばかりで恐縮ですが、

昔、ファイナルファンタジーの新作が出るときに

新聞に公告が出ていました。

 

正直鮮明には覚えていないのですが、

とにかくゲームをするために

カップラーメンを買いこむなどをすると書いてあったと思います。

 

つまりは、食事ですら短縮するわけですね。

後は徹夜でゲームするといったように

睡眠時間を削る。

 

普段の仕事などもあるので削りすぎはよくないですが、

転職活動をしている一時期は

それくらいしてもいいくらいです。

 

だって、人生がかかっているので。

 

一人暮らしで自炊しているなら一時はスーパーで惣菜買ってきたり、

外でさっさと済ましてしまう。

 

ルンバみたいな掃除用ロボットは高いので私も持っていないですけど

とにかくやらなくていいことにつかっている時間を削って

やるべきことに割く時間を作るんです。

 

それで転職が無事に決まったら

その転職活動につかっていた時間を使って

好きなことをしてください。

 

転職したいのなら、

今は転職活動に時間を使いましょう。

情報収集や書類作成の時間がとれない

転職エージェントを利用する

このブログでも何回かお伝えしていますが、

転職活動するならまずは

転職エージェントを利用しましょう。

 

転職エージェントは転職のプロです。

情報などを一番持っているので、

そこはプロにお願いするのが一番時間が短縮されます。

 

転職エージェントに登録すると、

最初に面接や電話などの時間をとる必要がありますが、

面談の後は希望の条件に沿って

求人情報を集めてくれますし、

書類の添削などもしてくれます。

 

平日に時間が取れなければ土日などでも

時間をとってくれます。

 

やるべきことはまだまだあるわけなので、

なるべく任せられるものは任せたほうが

自分もとても楽です。

 

しかも無料です。

 

私も最初は転職エージェントを利用しないで

転職活動をしていましたが、

ハードモードすぎてやばかったです。

 

こちらの「転職エージェントを利用しない転職活動はスーパーハードモードだった話」

お伝えしていますので、

よろしければ参考にしてください。

通勤時間のつかいかた

とはいえ、仕事したりしていると

どうしても時間は足りません。

 

そこで注意したいのは求人情報です。

求人情報って魅力的なんですよね。

 

見ているだけでこの企業で働いたら

待遇もよくて、こんなことするのかなーって

どんどん妄想が膨らみます。

 

でも、本当に量がありすぎるくらいあります。

その中からどんどん選んで応募していく必要があります。

 

正直通勤時間にこれ見て応募しようと思っても

ただ眺めて終わりになることがほとんどだったので

私はあまりおススメしません。

 

転職活動の最初の方は自分と向き合うことに

時間をつかったほうがいいと思います。

 

これってどんな状態でもできることなので、

満員電車でもできます。

 

自分がどうしていきたいのか、

自分の経験でこういうことが武器になるとか、

そういったことを考えて、時にはスマホにメモして

それを書類に落とし込めばいいのです。

 

また、企業リサーチなどにも使えますよね。

満員電車でもスマホは見れると思うので

スマホで応募した企業のHP見たりして

情報収集をするのがいいかと思います。

 

企業リサーチについてはこちらのnoteにもまとめていますので、

よろしければ参考にしてみてください。

→初めての転職活動でも上手くいく転職ノウハウ

https://note.mu/ace0157/n/nc13c463508ff

書類作成はパソコンを使うべき

書類作成はパソコンが便利です。

スマホでの入力も早い人がいますが、

やはりパソコンのタイピングスピードにはかなわないと思います。

 

パソコンを持っていなければ満喫いったりするとできますけど、

例えばスマホ用のキーボードを買うだけでも

変わると思います。

自分と向き合う時間

私は転職活動を通して自分と本当に向き合いました。

というより、向き合わないと書類とか書けませんでした。

キャリアプランとか決まらないので。

 

今までキャリアプランとか真剣に考えてこなかったですが、

決めないと転職活動が進みません。

「キャリアプランの決まらない転職活動は確実にうまくいかない話」

書いていますので参考にしてみてください。

キャリアプランの決まらない転職活動は確実にうまくいかない話元銀行員S(@2ndpenguin1986)です。 先日トヨタの社長や経団連の方が 終身雇用について話していましたね...

 

ただ、自分と真剣に向き合っていると

今すぐに考えが出てこなくても

どこかで降りてきます。

 

きっとずっと考えることで、無意識の中でも考えるようになって

それで降りてくるんだと思います。

 

なので、すぐに出てこなくても大丈夫です。

面接に行く時間がとれない

上司より早く帰れない

私のときは平日の19時とか

面接開始の時間を遅めに設定してくれました。

 

ですが、それでも上司がまだ帰っていなかったり

まだまだ絶賛仕事中ですって人はいるかと思います。

 

もう早く帰るどころじゃないよって方は、

病気になりましょう。

もしくは家族に病気になってもらう。

 

他には以前の上司との飲み会ですとか、

何かと理由をつけましょう。

面談が昼間だった場合

もし昼間しか面接の時間がとってもらえない場合。

営業なら営業へ行くふりで面接に行けたりしますけど、

内勤の場合は難しいですよね?

 

有給が申請して取れるようであればいいですけど、

ダメであればいっそ休んでください。

 

仕事はちゃんとしないといけないとは思います。

でも、会社はあなたが休んでもまわります。

そして面接に行かなければ先はありません。

 

もし部署などで回らなそうであれば

休む前にやるべきことを終わらせて休めばいいです。

 

ぶっちゃけますが、私は一度休みました。

その日熱が出てしまったんです。

 

そもそも有給が余っているなら休んでもいいわけですよね。

上司は休むなんかあり得ない、

這ってでもこいみたいな人もいるかもしれませんが、

そんなことは気にしなければいいんです。

 

病気だとしたら逆に来ると移って迷惑になりますしね。

 

有給使おうとして使えなくて病気になると怪しいので、

使えなそうなら突発的に病気になればいいんです。

 

病気で休むなら前日からフラグを立てておいて、

咳をするとか、熱っぽいとか周りに言っておく。

それで次の日休めばいいです。

 

休んだ次の日もまだ尾を引いているようにすれば、

そんなに怪しまれないんじゃないですかね?

 

多分そのときに気づくと思いますが、

言うほど周りは気にしていないです。

大体は自分のことで精一杯だし、

他人にそもそも興味がないものですよ。

 

だから大丈夫。

ボーナスの査定に響く?

1日休んで査定が下がる会社ってひどい会社ですね。

まとめ

この記事では以下のことをお伝えしました。

  • 時間のつかいかた=優先順位
  • 転職活動を最優先にもってくる
  • 時間がなければ作ればいい
  • 転職エージェントを使ったりしてかけなくていい時間はかけない

人生変えるには時間のつかいかたを変えるんです。

そうすると今までとは違った結果が出ます。

 

そして転職活動をすることで

あなたの人生は間違いなく変わります。

起きている時間の半分は仕事していますからね。

 

転職活動をしても今の会社に残る選択もできます。

それだったら転職活動しなくてもいいじゃんって思うかもしれませんが、

モノの見え方全く違ったものになりますよ。

 

 

時間は作れます。

本当にやりたいと思えばその為に時間は作れます。

 

私も時間を作って転職活動して

銀行員時代とは違った、良い人生を歩むことができていると感じています。

 

もしよければあなたも一緒にどうですか?

 

お読み頂きありがとうございます。

それでは!

 

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング