雑記

モンハンを通して改めて知った量と質の関係

こんにちは、さっきー(@2ndpenguin1986)です。

 

最近といいますか、数か月前からモンハンをやっています。

正式名称はモンスターハンターワールドですね。

新しいモンスターハンターワールドアイスボーンというのが出ていますが、

私がやっているのはモンスターハンターワールドです。

 

本当におもしろいのか?

通信で友達とやらないと面白くないのではないか?

とは思っていたのですが、

迷っていてもしょうがないところもあったので買ってしまいました。

 

結果、めちゃくちゃハマってます。

このままいくとアイスボーンまで買ってしまう勢いなのですが、

ブログも更新しないといけないので、

何とかその手前で持ちこたえています。

でもこのままいくと買ってしまいそうです。

 

そんな私のモンハン事情はいいのですが、

友達とモンハンやっていて(結局やってしまってます)

気づいたことがあったので、記事にしてみました。

 

みなさん気にする、量と質の関係についてです。

量が大事か質が大事か

プレー時間の割には上手だった

今回の記事を書くきっかけとなったのは、

友達とモンハンやっていたときのことです。

 

その友達は計1000時間くらいプレーしているツワモノなんですけどね。

まさかYoutubeとかでやっているような(Youtubeの人はもっとプレーしているのかな?)

レベルの人がこんな近くにいたなんて

驚きすぎて言葉も出なかったんですが。

言葉は出なかったので、ラインで打ちましたが。

 

その友達のプレー時間には遠く及ばないレベルだったんですが、

どうも私のプレーがうまいみたいな話になりまして。

私は計100時間くらいやっているわけなんですが、

そのプレー時間でそれだけできるのはかなりうまいんじゃないかって言われました。

 

なんでだろう?って考えたときに思ったのが、

他のゲームやりまくっているからじゃないかなって思ったんです。

 

私は小さいころから家にゲームがあって、毎日のようにゲームやっていました。

それこそ、視力検査の前日にゲームやりすぎて、視力検査で全然見えなくて

親にめちゃくちゃ怒られましたね。

と、昔の話は置いといて。

 

ジャンルも色んなジャンルやったんですけど、

結構アクションゲームとかやっていたんですよ。

マリオとかロックマンとか。

 

アクションゲームって大体敵の行動パターンっていうのがあるじゃないですか?

こうなると次はこう動くみたいな。

そういうのを見抜くのが得意になってたんですよね。

だから相手の攻撃が来るタイミングというか動作というかを見ながら、

スキを見てガンガン攻撃するってことをしていたんです。

・・・まぁ突っ込みすぎてやられることも多々あるんですけどね。

 

それはいいとして、相手の行動を見るっていうのを普通にやっていまして、

そういったところがうまかったみたいです。

 

もちろん、小さいころなんてそこまで考えてやっていたわけではないですけど、

それが積み重なって積み重なって当たり前にできるレベルになっていたわけですね。

なので、プレー時間の割にはかなり上手にプレーができていたってわけです。

 

それにしてもですが、

今の時代の小学生とかって放課後に友達の家に行ってゲームするとかしているんですかね?

今って家にいながらネットでつながれば友達とゲームできちゃうじゃないですか?

私の小さい頃は学校から帰ったら友達の家に行ってゲームするなんていうのは

日常茶飯事だったんですけどね。

 

もしかしたらゲームはオンラインで、

他の遊びとかはオフラインでみたいな感じなんでしょうかね。

とても気になりますが、とりあえず置いておきましょう。

量をこなすと質は多少ついてくる

話を戻しまして今回の話ですが、

量をやっていると質もある程度はついてくるわけなんですよね。

 

経験してみると、

あ、この時はこんな感じだったから

次はこうしようってことがわかるようになるわけです。

 

ゲームで言えば、この敵のパターンはこんな感じっぽいから

次の攻撃をかわしたら攻撃しよう。

っていう感じですよね。

 

なので、質が大事だ、量が大事だ論もありますが、

とりあえずある程度の量をこなしてくると、

質がついてくるので、まずはやってみようってことです。

もっと最強は質が備わった量をこなすこと

でも、実際もっと最強なことがあります。

それは質を伴なった量をこなすことです。

そんなんできるのかい?って話ですが、

できるんですよ。

 

ゲームで言えば攻略本とか、攻略サイトを見るってことです。

今はあまり攻略本というのは浸透しないで攻略サイトになると思いますが。

私は昔、穴の開くように攻略本を見ている時期がありましたね。

ある程度は見ないでも攻略できるレベルにはなっているんですけど、

自分が知らないことを知るのは楽しいです。

他にこんな倒し方があるのかって感じで。

 

なので、最初から知っておけば動きを踏まえた上でプレーできるので、

攻略するにもかなり時間を短縮できますよね。

 

実際に他のことでもできます。

例えば資格試験。

出題範囲が網羅された参考書を見て勉強して受かることもできますけど、

予備校などが出している特に重要な部分がまとまったテキストとか見たほうが

より短時間で試験に受かることができますよね。

 

量をこなしていけば必要な知識は身についていきますけど、

質も伴った量をこなすとより短期間で

結果を出すことができますね。

マネすることでも質を上げることができる

後は今はゲームだと大体Youtube見れば動画がありますよね。

上手い人がどういう風にプレーしているかが見れる。

本当にうますぎて参考にならないことがほとんどなんですけど、

解説してくれる動画とかもあったりしますね。

 

そのうまい人のマネをすることで

うまい人と同じようにプレーすることができます。

 

ゲームに限らずで、

今はネットを見るとお手本になりそうな人がすぐに出てくるので、

この人うまいなー、とかお手本にしたいなーって思ったら、

追っかけるようにすると知識とかを吸収できますよね。

 

上手い人は色んなことを経てうまくなっているわけなので、

マネしてしまっていいところを吸収すれば

あなたがうまくようになる時間を短縮できるんじゃないでしょうか。

さいごに

量をこなすことである程度の結果は出すことは可能です。

ブロガーになりたければとにかく100記事ということも言われていますけど、

100記事書くことでそもそも文章に書くことだったり、伝えやすい書き方とかに慣れたりしますよね。

でも、最初からその伝えやすい書き方を知っていたら?

同じ100記事を書く間に結構なレベル差ができていそうですよね?

 

なので量をこなすことは大事だし一定量は必ずこなさないといけないんですけど、

質も追求できるのであれば早い段階で追及したほうが

いいですよね。

だからと言って質を追求しようとしすぎて何もしないのが

一番よくないですけどね。

 

それでは!

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング