雑記

短期間レベルアップでストーリーを楽々進める方法

こんにちは、さっきー(@2ndpenguin1986)です。

 

毎度ゲームの話で恐縮なのですが、

ドラゴンクエストやったことありますか?

今はドラクエウォークとかも出てますけど、

RPGのもので、11まで出ていますよね。

ちなみに、私は3から9と11はクリアしましたね。

1と2もやれよって感じですけど、

媒体とかの関係でやったことないです。

 

まぁそれはいいとしまして、

別にドラクエじゃなくてもファイナルファンタジーでもいいんですけど、

レベル上げのお話をしたいと思います。

ちょっと無理をして一気にレベルアップ

中盤で船が手に入ったら

シリーズによって多少展開は異なると思いますけど、

大体どのシリーズでも中盤くらいで船が手に入りますよね?

別にドラクエに限らずファイナルファンタジーとかでもいいんですけど。

 

船とか飛空艇とかを手に入れたら行ける場所が一気に増えるじゃないですか?

私は大体そこで寄り道をはじめてストーリーが進まないっていうのは

よくある話なんですけどね。

 

その時にいろんな場所を散策すると、

明らかにレベルの強い敵が出るところってあるじゃないですか?

そこはストーリーがもっと後半になって進むべきところだったりするんですけど。

大体の場合は瞬殺されることがほとんどなんですが、

全力出せば何とか倒せるときってありませんか?

そうすると今のストーリーの敵よりも経験値が高くて

割とすぐにレベルが上がるんですよね。

 

私はそういうときってちょっと無理をして倒して

すぐ宿屋で回復してまた倒す。

ってのを繰り返したりします。

そうすることで割と短期間でレベル上げができるんですよね。

 

RPGっていうのは普通にストーリーを進めているとどこかでレベルが足りなくなったり、

進むのがかなり辛くなってきてどこかしらでレベル上げの必要が出てくるんですよね。

なので、あらかじめ上げておけば当分はレベル上げをしなくても

割とサクサクとストーリーを進めることができます。

スライムばかり刈っていてもあまり経験値は手に入らない

中盤に入ってスライムばかり刈っているということは無いかもしれません。

もちろん、メタル系のスライム、はぐれメタルとかは刈るとは思うんですけど。

スライムばかり刈っていても、

経験値全然手に入らなくてレベルも上がらないですよね。

 

いくら簡単に刈ることができても1レベル上がるまでに時間がかかっていると

それはそれでしんどいわけです。

 

筋トレでも一緒ですよね。

最初は家で腕立て伏せとかするだけで筋力はついてきますけど、

だんだん腕立て伏せだと刺激が足りなくて、

筋力はそれ以上伸びなかったりします。

そこまでいくとダンベルで負荷を与えるとか、

マシンで筋トレする必要が出てきますよね。

同じ刺激だと人は慣れていく

結局負荷が同じだと人ってドンドン慣れていくんですよね。

これは人間のすごいところだと思うのですが、

人は最初は辛いと思っていたことでも、

続けていくことで慣れるんです。

 

だから、最初は腕立て伏せが10回もできなくても、

続けることで10回どころか20回とかできるようになってきます。

 

そして今までは強い刺激だったものに慣れてしまい

同じ程度の刺激だと刺激にならなくなってくるんです。

 

これは仕事でも同じ話であって、

簡単な仕事ばかりしていてもあまり能力は伸びず、

ちょっと難しめ、今の自分だときついなーくらいの仕事の方が

能力は伸びていくんですよね。

 

できることばかりやってしまうと現状維持程度になりますし、

今まで当たり前だった仕事のやり方もドンドン変わっていますので、

現状維持だと思っていると大体後退してしまいます。

 

なので、新たなこととか難しいことを始めるときって辛いことも多いんですけど、

定期的に挑戦をしていかないと能力が伸びないんですよ。

 

よく「現状に甘んじるな。」って言葉がありますけど、

まさにその通りでして、

現状でいいやって思ったときから後退は始まってしまっていて

最初は気づかないかもしれないんですけど、

後々大きな差になっているんですよね。

 

銀行って大体が新卒で入って年数を重ねていく職場なので、

同期であっても実力差が見事に出ているんですよ。

私の年代でももちろん、

もっと上の代なんか顕著ですよね。

まだ担当レベルの人がいれば支店長になっている人もいる。

 

今がよければすべてよしと考えるのは危険だし、

そうなりたくないなって1年目の頃から強く考えてましたね。

ではどんなことに取り組むか?

もちろん、仕事であれば難しいとされるものだったり、

まだ他の人があまり取り組んでいないことにチャレンジするのがいいですよね。

特に他の人があまり取り組んでいないことは

まだまだライバルが少ないわけです。

先行して取り組んで、そのポジションをとってしまえば

あなたの会社での地位はある程度確立されると思います。

 

では、会社ではなく副業の場合はどうするか?

正直副業というのは会社みたいに強制力が働かないので、

どうしてもできることに偏ってしまいがちです。

 

それに情報も偏りがちになってしまうので、

そもそも何に取り組んでいいのかがわからないということになりますよね。

 

その時に覚えておいて欲しいことは

あらゆる方法を使って情報を手に入れましょうってことです。

そもそも知らないことには考えが及びません。

ずっとAという方法を使ってきたけど、実はBと組み合わせるともっと簡単にできる。

でもそれを知らなければBと組み合わせようなんて発想にはならないんです。

 

当たり前と言いますけど、当たり前って何をもって当たり前なのかわかりませんよね。

世の中実は知らないことであふれているんですよ。

 

例えば、情報商材ですけど、あれも怪しいじゃないですか?

私もずっと人をだまして稼いでいるって思っていました。

 

でも、ベネッセのやっている進研ゼミとか、東進ハイスクールとか、

あの辺も情報商材です。

今は割とメジャーになってきたnoteもそうですよね。

noteなんか、結構値段高いものもあるじゃないですか?

多くの人はあれは見た目にだまされないで買わないという選択肢になると思いますが、

あれで怪しいって買わないとそこに書いてあることはわかりませんよね。

 

でも、もしそこにとてつもなく有益なことが書いてあるかもしれないわけです。

もちろん、見た目を有益っぽくして売っている販売者もいますけど、

それ相応な有益なことが書いてあることが多いです。

買ってみればわかるんですけど、買わないといつまでもわかりませんよね。

そこに差が生まれるわけですよ。

 

私もかれこれ100万円くらいは情報商材を買っていると思います。

でも、普通に本だけ読んでいたら身につかないし、

身につくことであってもそこにたどり着くには

5年10年レベルでとてつもない時間がかかっていたと思います。

その時間が短縮できただけでも本当に価値があったなって思います。

 

話がそれましたけど、

副業もやれることばかりやらないで、

新しいことにも取り組みましょうってことです。

もちろん、今やっているものをやってみてからですね。

やり方はたくさんあるので、合う合わないがあります。

でもやってみないと合うかどうかもわからないわけなので。

さいごに

今回はレベルアップについてでしたが、

いつも慣れていることばかりではなくて、

少し背伸びもして難しいこと初めてのことに挑戦していきましょうってことです。

 

もちろん、背伸びしている分、失敗も経験するかもしれません。

でも、失敗したとしても挑戦したことによって

他の人よりも明らかにレベルアップしますよ。

 

挑戦することは刺激になるってことですからね。

あなたの人生の良い思い出もなりますよ。

まだ私自信も思い出が欲しいとかって年齢ではないんですが、

一年とか振り返るときに間違いなく

ああ、あの時挑戦してよかったな

って思えるはずです。

 

ちなみに失敗しても、最後は会社が責任取ってくれますからね。

失敗したから解雇なんてことにはならないわけで(会社がつぶれてしまったら実質解雇ですが)

ドンドン会社員としての立場を利用して挑戦していきましょう。

 

それでは!

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング