副業

誰でもできる「ながら勉強」で勉強効率を10倍アップする方法

こんにちは、さっきーです。

本日は、勉強法についてです。

皆さん、勉強してますか?

勉強しないといけないことはわかっているけど、

時間がない。

って言う人多いですよね。

 

そんな人に今日の記事読んでもらいたいです。

音声学習でいつでもインプット

題名にもあります、「ながら勉強」。

つまりは、音声学習どうですか?ってことです。

そんなの知っているよ。って思うかもしれませんが、

やっていますか?

  • 朝起きて会社行く準備しているとき
  • 駅まで歩いているとき
  • 満員電車の通勤時間
  • 昼食を食べているとき
  • 帰りの通勤時間
  • 夜ごはん食べているとき
  • 寝る準備しているとき
  • 眠りに入るとき

いつでも勉強できます。

手がふさがっていたとしても

耳は空いています。

通勤電車なんかは手がふさがっていることもありますが、

耳は空いています。

 

ご飯食べているときも、

耳は空いています。

手はふさがりがちなんですけど、

耳って意外と空いていて、

そこからいくらでもインプットすることができるんですよね。

 

特に寝る前っていうのは、覚えやすいです。

寝る前に聞くと潜在意識に覚えた内容っていうのがすりこまれていくんですよね。

寝ているときっていうのは記憶を整理しているので。

だから、寝る前もそのまま聞いて寝落ちするとか、

眠くなってきたら外して寝るとかしましょう。

こう聞くと、人間の脳ってすごいですよね。

ゲシュタルトの構築

ゲシュタルトってわかりますか?

僕の中では、

高校のときに友達がやたらと「ゲシュタルト崩壊」って言葉を使っていたので、

僕の中ののゲシュタルトは崩壊しています。

 

というのは置いておいて、

何かを学ぶときの共通言語とか、基礎知識みたいなものだと思ってください。

例えば「アフィリエイト」って言葉。

ネットビジネスをやっていれば誰でも知っている言葉ですけど、

ネットビジネスになじみのない人にとっては

「アフィリエイト」は怪しいもの、よくわからないという認識です。

 

だから最初はよくわからないんですよね。

でも、ネットビジネスに関するものに触れ続けていけば

アフィリエイトも全然怪しくない、むしろまっとうなビジネスであることがわかります。

 

新たに学ぶことって、その分野では割と当たり前のことでも

全然わからないこと多いですよね。

それって当然です。ただ知らないだけです。

でも、何度もその言葉に触れていると、

なんとなくどんなときに使われている言葉なんだとか、

なんとなくの意味がわかってくるじゃないですか?

これがゲシュタルトが構築されているってことなんですよね?

 

最初は点でわからなかったものが、

周りの情報と結びついていって線になって、

更に他の情報と結びついて面になる。

そうやって、知識が身についていくわけですね。

そのゲシュタルトの構築段階、初期段階では

とにかく情報に触れることが大事です。

そんなとき、音声学習であれば何度も何度も言葉や情報に触れることができて、

基本的な情報を覚えることができます。

学習の基本はアウトプットと繰り返すこと

ちなみに、一度聞いても人は覚えられません。

わずか何文字の英単語の意味でもすぐ忘れますよね?

一度聞いたくらいじゃ全然覚えられないんですよ。

英語の授業とかでどうやって英単語覚えていましたか?

小テストとか問題集とかでひたすら問題を解きませんでしたか?

つまりアウトプットしていく必要があります。

 

また、覚えていることと、実際に人に教えられるかって別じゃないですか?

教えられるレベルになるには、かなりかみくだいて理解している必要があります。

わからない人に教えられるレベルになっていれば、

その内容を自分のものにできているって言えますよね。

でも、最初から教えるって結構難しいです。

実際に教えてみようとすると、うまく言えない。

相手に伝わらない。

わかっているようで、わかっていないんです。

覚えたことが自分の言葉になっていないんですよね。

自分の言葉になっていないとどこが理解できていないかもわからない。

 

でも、そこで諦める必要はなくて、何度も繰り返せばいいんです。

耳からインプットして、

実際に何かしたらでアウトプットしてみる。

例えばユーチューブの動画にコメントしてみるとか、

メールに返信してみるとか。

このブログにコメントして頂いてももちろんいいです。

とにかく、何か自分の言葉でアウトプットしてみるんです。

 

最初からできる必要はなくて、

今できないのであれば何度もやってできるようになればいいんです。

誰でも最初があるって言われるように、

最初は失敗しても何の問題もありませんし、

そもそも失敗ってなんですか?

変なコメントしたと思っていても、人はそこまで気にしませんし、

むしろコメントとかメールの返信くれたら

かなり喜ばれますよ。

 

アウトプットって結構ハードル高いように感じますよね。

僕もそう感じていました。

でも、最初からできる人いないわけだし、

アウトプットしてみないことにはいつまでたってもアウトプットできるようになりません。

だから、最初はできなくて当然くらいに考えて、

とりあえず一個ずつアウトプットしてみましょう。

繰り返していけば最初は一行だったとしても

三行とかもっとコメントできるようになったり、

ブログ1記事書けるようになります。

繰り返してやってみることで、

アウトプットもドンドンできるようになりますよ。

今できないのは今までやっていないだけですから。

 

ちなみに漫画とかの内容って覚えているじゃないですか?

でも、それってその内容について友達としゃべっていたり、

何度も読んだりしているから覚えているんですよね。

つまり、意図していないかもしれませんが、

ちゃんと覚えるようなことをしているんですよ。

だから、漫画の内容って覚えているんですよね。

無理やりやる気アップ

勉強しないととかって聞くとやる気なくなるって人も多いですよね。

でも、やる気って普通は無いものなんですよ。

よっしゃ、今日はやる気あるぜって日は本当にラッキーで、

普通やる気ないです。僕も無いです。

 

でも、そんなやる気のない日であっても

音声聞き始めてみてください。

流すと半強制的に音声を聞くことになりますよね。

例え、同じ内容だったとしても新たな気づきとか学びとかが得られたりします。

新たな気づきとかが得られると人ってやる気になるんですよ。

こんな気づきが得られた、そっかそんな考えもあるのか!

きっと勉強し続けたのが身についてきたのか、もっと勉強しよう!

とか、

新たな気づきが得られた。もっと勉強してもっと違ったことを知ろう!

とか、

結構やる気出る要素ありますよね。

 

やる気って自分の中からは出せなくて、

外からの刺激で出すものなんです。

それが音声を聞くことで割と手軽に出すことができます。

どんなに眠くて、寒くて、だるい朝だったとしても、

音声聞いていたら次第にやる気が出てきます。

音声聞くってそんなにハードル高くないじゃないですか。

 

やる気ないけど、とりあえずイヤホンのスイッチ入れて流すか。

そんなものでいいんですよ。

聞き始めると、後は勝手にやる気になれます。

僕も毎日やる気ない→音声聞き始める→やる気になる

そんなことを繰り返しています。

とりあえず、音声聞きましょう。

まとめ

今回は音声学習についてお伝えしました。

耳って空いている時間がかなり多いので、

その時間音声を流すことでずーっとインプットすることができます。

そして、インプットしたことはアウトプットをして、

それを何度も繰り返すことで記憶に定着していきます。

インプットするときは何でもいいからメモを取って、

しっかりインプットしたことは残しておいてくださいね。

 

そして、何より聞き始めるとやる気が出ます。

勉強しようと思っているけど、やる気が出なくて困っている人は

是非音声学習を始めてみてください。

毎日やる気なくて困っていた僕ですが、

やる気ないながらスイッチオンしたら

すぐにやる気MAXの勉強モードに入ることができています。

 

やる気モードで、インプットアウトプットを繰り返していけば

いろんな知識を身につけれられますし、

自信にもつながります。

継続しているってことも自信になります。

自信が身につけば、あなた自信の魅力もアップするので、

周りからの評価も上がりますよね。

ぜひ、音声学習でレベルアップしてください。

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング