仕事・転職

I’m not a perfecr human

こんばんは、さっきーです。

ご存知ですか?PERFECT HUMAN?

今日は、脱完ぺき主義の話です。

完ぺき主義って凄そうだし、
あこがれちゃいますよね。

あの人何やってもすごい、できる。
よし、自分も!

とかって考えてしまうと、
何をやるにも考えすぎちゃって
行動できなくなっちゃうんですよね。

でも、完ぺきなことは大事なことでしょうか?
大事なことかもしれませんが、
完ぺき以上に大事なことがあります。

それは行動することです。

行動しないと何も結果が出ません。
完ぺきな結果を追い求めて何もしない、できないよりも、
一つでも多くのことをしたほうがいいんですよ。

といっても、できないんですよ。

わかっているのに、できない。
大事だなって思っているのに、
なかなか動けないんです。

だから、昔完ぺき主義で失敗したときのことを書いて、
完ぺき主義を辞めます。

精神的に追い詰められる係長時代

僕が昔、といってもそんなに前ではないですが、
銀行員だったとき。

係長だったんですね。

とにかく毎日山のように積まれた書類を確認して、
ハンコを押して、
上司に怒られて
というような生活を繰り返していました。

だから辞めたんだけどね!

は、いいとしまして。

係長なので、部下の書類を確認するわけですよ。
ここはこうじゃない、ああじゃないっていうのを
延々と確認して、直して。

別にそれはそれでよかったんですが。
同じミスし続けたらさすがに怒るけど。

でも、僕も人間なんで見落としてしまうことはよくあるし、
パソコンで打ち込むときにうまく反映しなかったり、
書類の書きミスがあったり、
よくわからないことがあったり。

で、それでミスをすると、
上司からめちゃくちゃ言われるんですよ。

怒鳴られるというよりは、
精神的にねちねちくるというか。
怒鳴られることもあったけどね。

それがめちゃめちゃ辛いんですよ。

なんであなたにそこまで言われなきゃいけないんだ?
大人なのに泣きそうになりますよ。
辛いこと言われすぎて、自己否定もしましたね。

他に注意の仕方はいっぱいあるにも関わらず、
一番精神的に辛い言葉を浴びせてくるんです。

あー、思い出しただけで嫌になりますね笑

そんなわけで見落とす以外にも、
ちゃんと調べて、とかやっていると、
後手後手になりがちになってしまって。
それでまた怒られて。

本当に、悪循環ってこういうことを言うんだなって。
だから途中は仕事中は無でしたよ。
考えすぎると辛いし、
結局言われるわけだし。

でも、途中から大体の仕事も覚えてきたことと、
何となく要領がつかめてきた時期があって。

それで、結局怒られるならやるなら早いほうがいいだろうって
吹っ切れたときがあるんですね。

元々は割とスピードを意識して仕事はできていたので、
ある程度要領さえつかめてしまえば
仕事は回っていきました。

上司が変わったこともあって、
一時期は本当に天と地ほどの差があるくらい、
仕事が楽になりました。

一人変な人がいて、
完ぺきじゃないと許さない、
OK出さないみたい、
だと、本当に辛いですけど。

そういう人に限って、ただ言っているだけなんですよね。
実際に仕事しているかって言ったら全然できていなかったり。

それに怒られてしまっても、
一応その仕事については経験値が得られるわけなんですよね。

その経験が、同じ仕事であればもちろん、
違う仕事であったとしても活かすことはできるので、
早くやって経験を積んだほうが後々本当に楽になるなと
改めて感じました。

このことは、1年目のときに頭にあった考えだったんですよね、
そのことは、別の記事でまた書きたいと思います。

ずっと覚えてできていればよかったけど、
やっぱり人って忘れてしまいます。

忘れないようにするには、
やはり何かしらの形でアウトプットしないといけないなってことで
今回記事を書いてみました。

頭の中だけだと忘れてしまうけど、
ブログに書いたり、
誰かにしゃべったり、
Twitterでつぶやいたり。

なんでもいいから自分の外に出してみる。

そのことも体に叩き込んでいこう。

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング