マインドセット

適切な努力を知らずに勉強し続けたら大学受験に失敗した

こんばんは、さっきーです。

人って何かのきっかけがあると、
昔の記憶がよみがえりますよね。

最近ふと大学受験のことを思い出しました。

僕は大学受験に失敗しました。
滑り止めにしか受からなかったんです。
まぁ受かればいいじゃんっていうのもあるんですけど。

でも、当時は当時で一応頑張っていたって思っていたので、
かなり悔しい思いをしたんですよね。

同じクラスというか、一緒に受験勉強がんばった友達なんかは
一緒に目指していた大学に行けて
なんで自分はだめだったんだ、自分だけ。。

その友達はイケメンで、モテたりしていて、
当時僕には彼女もいなかったので。
勉強でも恋愛でも負けた。。

なんてうちひしがれていたんですよね。
でも、当時は何でダメだったのかわからず、
勉強が足りなかったんだなってことくらいにしか考えていませんでした。

でも、今は落ちた理由がはっきりわかります。
それは、

適切な努力が足りていなかった

これにつきます。

この適切な努力をするっていうのは、
受験に限らずとても大事なことなので、
二度と忘れないように書いておこうと思いました。

ちょっと文体が変かもしれませんが、
自分の戒め文章なのでご容赦ください。

 

僕は中学から高校付属の進学校に行っていたんですね。
で、当時というか大学の途中くらいまで、
イエスマンというか、
言われたことはあまり疑わないような子どもだったんですよね。

というか、親が言うこと、先生が言うことは正しいと思ってしまって、
疑うというか、深く考えるようなことをしなかった。
与えられたことはやるけど、自主性はほぼなしでした。

その結果っていうのは、
中間テストなどは割とできるけど、
実力テストみたいな問題はあまりできない。

そんな感じでした。

だから、見かけ上はできてそうなヤツだったんですが、
実際の実力はそこまで伴っていないみたいな感じです。

めちゃめちゃまじめだけど、あんまり勉強できないやつ。
めちゃめちゃまじめじゃなくて、まじめくらいですけど笑
今思えば自分そんなやつだったんだなって思いました。

冗談言っても正しいって思っちゃうから、
当時友達と話していても、
冗談の通じないつまらないやつって言われてましたね。

で、そんな当時の勉強法って、
ただがむしゃらに問題を解く感じなんですよ。
問題集とかは解いていたけど、
過去問とかはそこまで解いていなかったような気がします。

でも、大学受験のときって、
行きたい大学の問題の傾向を調べて、
その対策をするべきじゃないですか?
その為には過去問って大事ですよね。

何をするべきかをちゃんとわかっていなかったんですよ。

何のために勉強しているのか、
どうしたら受かるのか、
そこを突き詰められなかった。

道を描けていないし、
そもそもゴールがあいまい。
どうやって進んだらいいかもわからなかったけど、
目指すべきところをちゃんと定められていなかった。

後はやるべきことを選択できなかった。
ちゃんと選ばないっていうのも、
失敗した原因ですよね。

僕は文系だったんですが、
国立に行くコースか、私立に行くコースかがあって、
国立に行くコースを選んでいたわけなんですが。

やっぱり、国立はセンター試験(今はセンター試験って言わないのかな?)が必須で、
多くの科目の勉強しなきゃいけないんですけど、
その分、時間が分散しますよね。

そうなると理解度だったり、進捗は落ちちゃいますよね。

そもそも論ですけど、
いい大学に行く理由っていうのは、
いい会社に入るためっていうのがあるじゃないですか。

でも、当時の僕は何で大学行くかなんて考えていなくて、
みんな行くから行くものくらいの考えでした。
というか、考えていませんでした!

話それましたけど、
僕は早稲田大学に行きたかったんですけど、
早稲田って私大の上位じゃないですか。

正直、早稲田とか慶応いければ全然万々歳ですよね。

そしたら、最初からみんな国立コースだから国立コースじゃなくて、
私立行きたいなら私立に行って、科目を絞って勉強したらよかったんですよ。

でも、今でも覚えているんですけど、
1年のときにそれを考えて私大のコースにして、
早稲田に行った人を知っているんですよ。

もう、考えていることが全然違いますよね。

例えばそういう人を知らなかったらそこまで悔しがることもないのかもしれないですけど、
選ぶべき道をしっかり選べていて、
そして結果が出ている人がいたんですよ、当時。

自分情けないですよ。
考えない、頭使わない、知らない。
全部、自分の責任なんです。

まぁ今まで考えてこなかったことで大学入ってからさんざん苦労することになるんですが、友人などから教えてもらえたおかげで、
この時期に大分改善しました。

就活のときはちゃんと頭使えて、
自分としてはマシな結果だったんじゃないかなと。
今思えば、もっともっと考えられるとは思いますが。

でも昔を振り返ってもいいですけど、結局タラればになるので。
この先の人生をよくできるかどうかは今にかかっているわけですよね。

とりあえずがんばってみるって
もちろんがんばることは大事なことなのかもしれないけど、
それで結果が出なかったら意味がないですよね。

まったく意味がないとまではないとは思うけど、
やはり結果が全てなところはありますよ。
勝つか負けるかで勝つことはめちゃくちゃ重要です。

せっかくやるのであれば勝たないといけない。
やるのであれば、
適切なゴールに、適切な方法で向かうべきなんです。
それが一番の方法です。

じゃないとそもそもゴールにたどりつかないし、
ゴールがわかってもいつまでたってもゴールにたどりつかない。

今でいうと、副業でしっかり稼ぐということですね。

副業で稼ぐことで、
僕の抱えている学歴コンプレックスをぶちこわすことができる。

副業で稼ぐためには、ちまちましたノウハウじゃなくて、
ビジネスの本質を学ぶ。
その本質をしっかり学んで実践することが、
適切な方法で向かうということです。

僕は運よく適切な方法を知る機会を買えました。
自分の人生の中でも、自分よくやったって言えることです。

今後はその買った情報をちゃんと学んで実践して、
稼いでいくんです。

その適切な方法を知るためには
結構なお金をかけてきましたし、
これから先もかけていきます。

適切な方法でやらない恐ろしさを十分知っているから。

そして、仮にスタートがかなり遅れていたとしても、
適切な方法を知っていれば、
適切な方法を知らない先にスタートした人たちを
あっという間に抜き去ることができる。

それくらい適切な方法には力があります。

僕はもうこれ以上負けたくない。
その為の努力は惜しまない。
逆転の人生はこれから始まります。

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング