マインドセット

何か記事を書きたい、でもいいネタが思い浮かばない、そんな昔の僕へ

こんばんは、さっきーです。

ブログって毎日書きたいというか、
書かなきゃって思うんですよ。
書かないと何も進まないですからね。

でも、いざパソコンの前に座って書こうと思っても
中々ふってこない。

えー、何書いたらいいんだろう?
今日は結構遅くなっちゃったし、早く書いて寝て疲れを取りたいんだけどなー。
でも、全然いいアイデアが出てこない。。。

そんな、
えー、何かいたらいいんだろう状態って
結構あったんですよ。

そして、ブログが書けない日が続いて、
書けないというか書けない日が続くと、
あっという間に書かなくなってしまって。。

ああ。。みたいな。。

そんな昔の自分に言ってやりたいと思って、記事にしてみました。

今でこそわかる話ですけど、
パソコンの前でようやく何書こう?
だと遅いんですよ。

というのも、
パソコンでやるのは既に考えているネタを作業して形にすることであって、
考えるのはパソコンの前にすわる前なんです。

だから、日常的に記事のネタを探す必要があるんです。
そのネタをストックしておいて、
パソコンで記事にするわけですね。

わかりやすいのが大阪の人の話。

大阪の人って常にボケなのか、ツッコミなのかはわからないですけど、
考えているじゃないですか?

何か面白い話してーってなったら、
すぐに面白い話ができる。

これすごいですよね。

僕って昔、というか今も大してですけど、
つまらないやつって言われ続けたんですよ。

つまらないけど、まぁいいやつだしみたいな。

トラウマなんですよ。
「さっきーってつまらないよね。」

いいやつとは思われていましたけど、
つまらないと言われていい気がする人いないですよね。
いいやつってことはいいかもしれないけど、
つまらないって。。

だから、なんか面白い話してーっていわれると、
マジで困りました。

てか、そもそもなんか話してよって言われるのも、
困ります。

何の話すればいいんだよみたいな。
なんかふってくれ。
何かしらのきっかけがあるから
人はしゃべれるんだぞ。

ってね。

話を戻しまして。

大阪の人たちって
日常的に面白いことを話す文化?みたいなものがあるじゃないですか。

だから、日常的に面白い話を探してストックしているわけなんですよね。

そういう生活をしているから、
面白い話をしてって急にふられても面白い話ができるわけです。

これって、ブログとかも一緒で、
常にブログを書くためのネタを探していないと
ブログ書けないわけですよ。

天才でも何でもないのに、
そんな面白いネタがふってくるわけないだろうってね。

どんだけ自分面白いと思ってんだ笑

だから、毎日、毎時間、愚直に探すしかないんですよ。

で、段々と作っていけば慣れてくるわけですよね。
その記事のネタを見つけること、
そのネタを記事にすることに。

でも、それってやらないとできないわけですよ。

やらないとできないけど、
やれないからできない。
というか、最初は無理やりにでもやろうとしないと
できないんですよね。

だから無理やりにでもやるんですよ。

そして、無いものは形にできないですからね。
つまりは、頭に何も入っていないと、
何とかして頭からひねりだそうとしてもできない。
だって、入っていないから。

本でも、ブログでも、Youtubeでも、
何でもいいから頭に入れて、それを形にするわけですよ。

無いものは無いんだし、
世の中のアイデアっていうのはまったく新規のものってそうそうないわけで、
何かと何かの組み合わせなんですよ。

その何かと何かを知っていたからこそ、
それを組み合わせて、新たに見えるものを
作れるわけ。

だから、ネタに困ったら、本でも読んでみれば
それで一つネタを作れるってわけです。

ちなみに、知識を身につけるにはアウトプットするのが一番だよ。
だって、勉強するときって教科書を読むだけだと身に付かなくて、
知った公式を使って問題集などを解くじゃないですか。

そうやってアウトプットしてみて、
ようやくその公式が身に付く。

それは小さい頃も大人になってからも変わらないわけで、
本で学んだことを忘れてしまうのは、アウトプットをしていないから。

逆に言えばアウトプットしていくと、知識が定着していくから、
なんでせっかく読んだ本の内容を忘れてしまうんだ?っていう
残念な結果を迎えなくて済むようになる。

読んだ知識が身に付く、
それだけでも本を読むのがまた一つ楽しくなるよね。

アウトプットして知識は定着していくし、
ブログのネタにもなるし、
本を読むっていいですよね。

本を読むならキンドルですよ。
キンドルの読み放題サービスで
読める本を片っ端から読んでいけば
膨大な量の記事を書けるし、
そこで得た膨大な知識を活かせるようになるって考えたら、
ドンドン稼げる人材に近づけるよね。

ホント、今の時代ってすばらしいというか。
月1000円で読み放題できるってすごい。
確かに最新刊とかは読めなかったりするけど、
それでも昔の本でも為になるものはいっぱいある。

ちなみに、kindleって本を読む以外できないんですよ。

これってめちゃめちゃ大事なんですけど、
スマホだと他のことできるじゃないですか。

だから開くとついついLINEしたり、
スマホゲームしたりしちゃうんですよね。

でも、kindleだと本を読む以外ができないから、
集中して本を読むことができるんですよ。

だから、スマホを持たないでkindleだけ持って出れば
半強制的に本が読めます。

制限するって大事なんですよ。
制限についてはまた別の時に伝えたいことがあるので、
おいおい記事にしていきますね。

本を読むことに苦手意識はなかったけど、
本を読むだけだったから、全然身に付かなかった。
とりあえず読んでいくみたいな。

でも、そんな昔の自分に、
読んだ本の記事を書いていけば、
せっかく読んで得た知識をもっともっと身につけられたのに。

もっと早くブログを始めていればよかった。
本当にもったいない。
当時、知っていれば今もっともっと成長できたよ。
そうしたらもっともっと先を歩けていたはずなのに。

もったいない。

でも、今からでも遅くないから、
今まで読んできた以上の本を読んでいって、
自分の知識とするためにブログ記事だったりにしていって、
ドンドン身につけていく。

始めるにはいつからだって遅くない。
今まで読めていたんだから、これからも読める。

そうやって成長していきたい。

話を戻すと、
ネタが無かったら本を読むのが一番手っ取り早い。

自分の知らないことは世界には山ほどある。
でも、知らないことが山ほどあるから学んでみたいことはいっぱいある。

ネットビジネスを始めて、そういったことも知ることができた。

過去のつまらなかった自分に教えてあげれば、
本に書いてあることをしゃべったりすれば、
きっともう少しおもしろかったんじゃないかな。

過去の自分には戻れないけど、
今はちょっとだけ面白い自分になれるように、
これからも学んでいきたい。

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング