マインドセット

ノウハウコレクターを脱したら見たこともない世界が広がっていた(仮)

こんばんは、さっきーです。

本日はノウハウコレクターを脱する、ということについて書いてみたいと思います。

何を隠そう、僕はノウハウコレクターなんですよ。
でも、そろそろノウハウコレクターから卒業したいと思っている。

だから、ここでそんな自分に向けて、
ノウハウコレクターを脱するための
セミナー(記事)をします。

このセミナーを受講することで、
ノウハウコレクターから脱することが出来て、
考えていた理想の自分に近づくことができます。

ノウハウコレクターを脱した後の未来

もうかれこれ1年くらいインターネットビジネスを学ぶために情報投資してきました。
金額としても100万円以上投資しています。

昔読んだ自己啓発本に、
投資した金額の10倍稼げるようになるっていう話が書いてあったんですよ。

そうすると、1000万円ですよ。
もう1000万円稼げるだけの情報を学んでいるわけですよ。

ちなみに、教えてくれている人もそれくらい、それ以上稼いでいるので、
実践さえすればその域に達することができるんでしょう。

だから、このセミナーを受講した後はもうやるしかない状態になっていて、
実際にバリバリ始めているので、
1~3か月後には収入状況が変わってきている。

1000万円も稼いでいると、サラリーマンの収入を越しているので、
どちらが本業かわからないレベルですよね。

僕の学んでいるものって仕組みを作っていこうという話なので、
馬車馬のように毎日働かないといけないってわけではなく、
もうある程度何もしなくてもいい状態になっています。

1000万円稼いだとしても贅沢三昧をしたいわけではありませんが、
新しい知識を学ぶって楽しいことなんですよね。
もう30歳を超えているんですが、まだまだ学ぶことがあるって嬉しいことです。

おごらずに、もっともっと上を目指していきたいですね。

どうしてインターネットビジネスを学んでいるのか?

僕はかれこれ1年くらいインターネットビジネスを学ぶために、
100万円以上使ってきました。

100万円ですよ?
難関資格試験の予備校に2回くらい行けるくらいの金額ですよ。

でも、それくらい稼げるようになりたかったんです。

決してうちは貧乏ではないし、どちらかといえばお金に不自由は無く暮らせていました。
でも、銀行にいたこともあり、お金が無い人たちを結構見てきたんです。

お金が無い人たちは、
自殺した人もいたし、
家族が崩壊した人もいたし、
精神的にちょっとやばい感じの人もいた。

世の中、お金なんだと思った。
お金じゃ解決できないことも中にはあるけど、
やっぱり圧倒的にお金の有る無しなんですよ。

だから、贅沢したいわけではないけれど、
お金に困った生活はしたくない。って思っているし、
将来お金に困ったらどうしようって不安がずっとついて回った。

でも、どうしたらいいかわからない。
何をしたら解決するのだろうか。

そんなときにブログで稼げるかもしれないってことを知ったんですよね。
その流れで色々調べてみて、
インターネットビジネスしかないなと思って、
現在絶賛勉強中です。

結局勉強って、学んだことを実際に使わないと何の意味もないというか、
覚えられない。

インプットしたらアウトプットしろ、って話あるじゃないですか。
数学とかと一緒で、公式を覚えたら問題解くのに使ってみて、
その繰り返しで覚えていくんですよね。

でも、情報読んだだけでは、公式を覚えているだけ状態で、
この状態だと全然使えないし、すぐに忘れちゃいます。

だから実践しない限りは、極論言うとムダになります。

無駄無駄無駄無駄無駄

こんな状態。

だから、本を読んだら記事を書いてみるとか、
人に話してみるとか、
とにかく自分の頭からひねり出してみるってことですね。

話それましたけど。

インターネットビジネスは記事だったりと
学んだことを形にできるので、とてもいい。

そしてそれは積みあがっていくので、
いわゆる資産になるんですね。

資産にもなって、勉強したことが身について、
言うことないですよね。

だから、やろうやろうやろうと思って、結局できていないこの状態。
とてももったいないです。

やったらお金ももらえるし、頭良くなるってことですからね。

完ぺき主義から脱する

完ぺき主義になっているっていうのもありますよね。

学んだことはしっかり身につけてから。
曖昧なところはまた勉強しなきゃ。

記事を書いてみようと思っても、
あれ、なんだったけ?
勉強が足りないな。
もうちょっと勉強してから記事書いてみるか。

それの繰り返し。

もったいないですよね。

完ぺきじゃなくていいんですよ。
というか、記事書いたり自分から出していかないと
身に付かないのに。

でもね、怖いんですよ。

え、それ違うでしょ?
間違っているのに記事なんか書いちゃってるの?

他人から指摘されるのが怖いんですよね。
やっぱり他人に何か言われるのって怖い。

そう考えると、どうしても完ぺきを求めてしまう。

でもねー、完ぺき主義ってかっこよくないんですよ。

日本って結構失敗を許さないですよね。
銀行も一つの失敗で出世レースから脱落するって言いますしね。

なんか失敗に怯えていると、
怖くて何もできなくて、
本当になーんにもいいことないんですよね。

だってやらないとわからないじゃないですか。

ゲームのいいところって何度でもやり直しが簡単にきくんですよね。
だから、ゲームってハマる。
ゲーム始めた当初って下手じゃないですか。
でも何度もやられても何度もやり直して、
段々うまくなっていきますよね。

大体ゲームクリアするくらいになると、
レベルが上がっているのもあるけど、
そのゲーム自体に慣れて上手くなっているんですよね。

人生は簡単にやり直しがきかないと思っているし、
そういう風潮がある。
でも、よほど大きな失敗じゃない限り
やり直しなんていくらだってききますからね。

最初は何でも下手なんですよ。
でも、何度も何度もやってみて、段々とできるようになるわけですよ。

新人のときも何がなんだかわからなくて、
上司に怒られて。
でも何度も何度もやってみて、
一人前になっていったわけじゃないですか。

子どもだって、何度も何度もやってみて、
寝返りが打てたり、ハイハイしたり、立ったり。

最初は下手でいいんですよ。
当たり前じゃん、やったことないんだし。
それよりも下手であることをこわがって、
失敗を怖がって何もしないと、
一生できないままになってしまう。

やる気を信じない

よし、やるぞ。
今日こそやるぞ。
明日こそやるぞ。

もうね、やる気って信じられない。

今日こそ帰ったらやるぞっ!てときに、
仕事でトラぶって疲れ果てて、
今日はもうだめだー、明日がんばろー、バタッ。

みたいになります。
で、昨日もできなかった自己嫌悪。

ちくしょう、またできなかった。
悔しい。やらなきゃいけないってわかっているのに。
体調があまりよくない(気がする)
ダメだ、今日も寝よう。

っていうことが多い。

だから、やる気があるときにやるんじゃなくて、
やる気がなくてもやる。
むしろやる気ないときが普通、くらいの精神状態を作りたい。

この先ビジネスを作っていくときは、
やる気に左右されない仕組みを作るのは必須ですね。

やる気がないときって人間である限り絶対にあるし、
その都度できないって言っていたらもうどうにもならない。

ちなみに、最近やる気のないときはとりあえず音声聞いています。
勉強になる音声ですね。

やる気って自分のうちからは出てこなくて、
外からの刺激で出てくるんですよ。

音楽とか聞いちゃうとやる気は出るかもしれないけど、
違う方向にいっちゃうので、音声が良いです。

音声聞いていると無理やり耳から入ってきて、
聞いているとだんだんやる気がわいてくるときがしばしばです。

やるき出ないけどとりあえずなんかしないといけないなって時は
音声聞きましょう。
おススメです。

そもそも、副業である場合、
サラリーマンをやりながらビジネスする場合って、
体力、気力が無い状態の方が殆どですよね。
もちろん、時間も限られれてくる。

僕は銀行から今の会計事務所に転職したことで、
銀行員時代よりも体力、気力を温存した状態でアフター5を迎えられるようになったので、
ビジネスやるにはとてもいい状態です。

とはいっても、仕事が大変な時期とかもあったりします。

でも、副業でやるって決めたの自分なんですよね。
自分が選んだことなんだから、
辛いのはわかるんだけど、やらないと変わらないよね。

結果を変えるのは行動なんだから、
疲れて寝てだと昨日と何も変わらない。
もう、覚悟決めてやるしかないんですよ。

制限する

元々、ノウハウに目移りしてたんですよね。

新しいノウハウを見つけると、ちょっと見てみて面白そう。
買って勉強してみる、でもやらない。
身に付くまでやろうとしない。

ああ、今回もダメだった。
あ、新しいノウハウがあるー。

この繰り返しだった。

特にツイッターとか見ていると、
すごい量のツイートを見て
あれもこれもってなって、
結局どれなんだよ状態になる。

そこで情報を絞ることも大事という考えを知る。

映画館で映画を見るときって、映画を見る以外何もできないじゃないですか。
電気暗いし、スマホ使えないし。
でも全てを制限されるおかげで、映画に集中できる。
没頭した方が映画の世界に専念できるので、
家で見るよりも何倍も面白く感じますよね。

情報も一緒ですよね。

あれもこれもじゃなくて、これだと決めたら信じて学んで行動する。

最近情報を絞るということをやっているのですが、
前みたいに情報に右往左往しなくなりました。
その代り、見るべき学ぶべき情報に没頭して、
頭の中がすっきりしています。

余計なことは頭に入れない方がいいんですよ。

適切な手段をとるっていうこともそうですよね。

適切な手段でやるかやらないかって凄く大事。
適切な手段でやらないと、時間がかかるし、
上達具合も全然違う。

下手すると途中で上達止まります。
それくらい適切な手段でやるかやらないかは変わってくる。

ちなみに、情報への投資って時短にもなります。
学ぶべきことがまとまっているので、
調べる時間が必要なくなるし、
学ぶべきことが制限されるので、余計なことを知る必要がなくなる。

制限って敬遠されがちだけど、
うまく使うことで伸びが変わってくるんですよね。

宣言する

「結果にコミット」

コミットすることですね。

もうやります!って。
できなかったら罰金です。
ご飯おごります。
って誰かに言ってください。

そんな感じで、できなかったときのペナルティを設ける。
で、実際にできなかったペナルティを受けるんですよ。

相手は言ってきますよ。
あれ、おごってくれるって言ったよね?
言った手前おごらないと、うそつくことになっちゃいますよね。

そこで、なんでおごらなきゃいけないんだよって
怒るんじゃなくて、やるんですよ。
宣言したことを。

そうやって、自分を追いつめましょう。
逃げ道を断ちましょう。

パーソナルトレーニングとかって、
自分がコミットしているわけだし、
トレーナーに尻叩かれるし、
食べた食事管理してもらいますよね。

筋トレとか最初絶対辛いですよ。
一人じゃ中々続けられない、だから管理してもらうわけですよね。
だから需要結構ありますよね。

でも、そこまでしてやれば
結果は変わってくるんですよね。

だから、宣言しちゃいましょう。

セミナーの最後に

やらないより、やったほうが絶対にいいんですよ。

例えばブログ記事を書くということをしたとします。

  • 記事が貯まって資産になってお金になる
  • アウトプットした知識が身について頭がよくなる
  • やらなかったという自己嫌悪に悩まされない
  • 悩まないから精神的にもいい
  • やったことで経験値が貯まる
  • 行動したっていう実績になる
  • 宣言通りにできたっていう約束を守る人って思われる

ぱっと思いつく限りでもこれだけのメリットがあります。

とりあえずやってみるだけで、これだけのメリットがある。
逆にすれば、やらないとこれだけのデメリットが待っているわけですよね。

このセミナー見れば、できるようになる。
行動したくてしょうがなくなる。
一緒にやりましょう!

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング