マインドセット

自分を制限しまくってやらざる得ない状況を作ろう

こんばんは、さっきーです。

今日は制限についてです。

僕は今副業でネットビジネスに取り組んでいますが、
ちょっと気を抜くとすぐにサボってしまいます。

やらないと結果が出ないとわかっているので、
何とかしてやるように仕組みづくりしているわけなんですが、

気を付けていることは自分に制限をかけるということです。

場所を制限する

例えば、自宅じゃなくてカフェでやる、とかですね。

カフェじゃなくてもいいですが、
人目のあるところでやる、
できることが制限されるところでやるということですね。

自宅でやるとどうしてもYoutubeを見てしまう。
ネットサーフィンしてあっという間に時間が経つ。
漫画を読んでしまう。

そんなときに、カフェに行けば、
周りの目があってYoutubeとかネットサーフィンできないですし、
漫画も見れない。

自分の行動を監視してもらうんです。
そうすることで、やらざるを得ない状況を作ります。

受験勉強とかでも、自宅でやるよりも
図書館とか塾の自習室とか行った方が勉強できますよね。

自宅の中でも、自分の部屋じゃなくて、リビングでやるとか。

とにかく、自分が最もリラックスして、何やっても自由なところから
移動してみることです。

時間を制限する

次の予定まで後30分しかない。
ってときに、この30分で1記事書いてしまおう。

とかですね。

しかない、と思わずに、
30分あるからそれくらいできるだろう、できるところまでやろう。
と考えることです。

1記事大体1時間くらいかかっちゃうんだよなーって思って何もやらないじゃなくて、
だったら半分まで進めよう。とか。

そもそも1時間かかってしまうって考えないで、
この30分で1記事書いてしまおうって考えでやったらいいんです。

期限についてもそうです。

サザエさんに出てくるいささか先生も、
いつも期限に追われていますよね。

でも、期限に追われることで作品ができあがったりするわけですよ。
締切効果ともいわれますが。

締切の無い仕事って結局できないんですよね。制限がないので。

なので、スケジュールに締めきりを設けて、
そこまでにやるって決めると
まず取り掛かれると思います。

取り掛からないことには始まりませんのでね。

まずは初めてみましょう。

時間がないといいものが書けない、できないと考えてしまう方。

それはかんぺき主義が発動してます。
完ぺき主義って良さそうですけど、行動できなくなる大きな原因です。

完ぺきにするよりも、6割でもいいから行動したほうがよっぽどいいです。
是非、6割マインドでドンドン行動に移してみてください。

宣言する

宣言することです。

家族に言う、友達に言う、彼女、彼氏に言う。

Twitterでもいいですよ。

とにかく宣言してみることです。

いついつまでにこれをやります。できなかったら焼肉おごるよ、とか。

本当にペナルティを設けて、ダメだったらおごってください。

そうやって、ペナルティを設けることで、
やらなければいけない、ってなりますので、
是非やってみてください。

前に友達と資格試験を一緒に受けて、
落ちた方が焼肉をおごるっていうのをやって、
無事に合格しましたね。

自分自身でもいいですが、なかなかペナルティをかけづらいと思うので、
自分じゃないほうがおススメですね。

 

実は今回の記事も時間と場所の制限をかけて書いてみたのですが、
予想以上の効果があって、
予定よりも大分早く書き上げることができました。

制限する効果は非常に絶大ですので、
是非やってみてください。

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング