仕事・転職

逃げの転職で悩んでいるなら、逃げたと思わせなければいい!

こんにちは、元銀行員のさっきー(@2ndpenguin1986)です。

 

仕事で嫌なことが重なったりすると、

もうこんな会社辞めてやる

と思いますよね。

 

まだこれを思えるくらいならいいのですが、

もう自分はこの会社にいてはいけない、

果ては自分がいる意味があるのだろうか・・・

とまで思ってしまうと危ないですね。

 

まじめにやっていても結果が出ない。

どうしても上手くできない。

 

責任感があって、

まじめにがんばっているからこそ

思い悩むわけですよね。

 

でも、もうそんながんばりも限界だ。

会社をやめたいって考えたとき。

 

「あいつは逃げた」

「みんながんばっているのに」

って無責任な言葉が飛んできてしまいます。

 

 

もうやめるので気にする必要もありませんが、

今まで一緒に働いていた人からそんな言葉はかけられたくない。

心のどこかで引っかかってしまいますよね。

 

一般的には「逃げの転職」と言われますが、

そもそも転職に逃げも隠れもありませんよ。

 

でも、逃げたとはどうしても言われたくないそんなあなたへ。

この記事を読んで逃げたと思わせない転職をしましょう。

 

結論から言うと、

得意なことに特化するというものです。

得意なことであれば、

  • 仕事自体の苦手意識が減る
  • 仕事するのにフットワークが軽くなる
  • ほめられる回数が増える
  • 怒られる回数が減る
  • 給料も増えやすい

いいことづくめです。

今の職場からは逃げられても仕事からは逃げられない

仕事の時間は人生の3分の1を占める

まず最初に大事なことですが、

あなたが大金持ちでもない限り

仕事自体から逃れることはできません。

 

私も含め多くの人は

生活する為にお金を稼ぐ必要があります。

 

ということは少なくとも仕事は続ける必要があるのです。

通常のサラリーマンですと、

1日のうち仕事の時間が3分の1を占めます。

 

起きている時間だと平日はほぼ仕事だと思うので、

もっと長く感じますよね。

 

仕事の時間が辛いと一日の大半が辛いです。

辛い時間の長い人生って考えただけでも

辛いですよね。

どうせやるなら得意なことをしよう

では、どうするか?

得意なことを仕事にしましょう。

 

よくあるのはやりたいことを仕事にするというもの。

やりたいことがあれば迷わないんですよ。

そもそもやりたいことやっているから

そんなに不満とかはない。

 

こちらの記事でも書いています。

やりたいことなんて必要ない、なりたい自分にどうやって近づけるか元銀行員S(@2ndpenguin1986)です。 今の会社にいつまでもいて大丈夫だろうか? ってなんとなく不安に思...

 

私含め多くの人はやりたいことなんてないんですよ。

たまたまやっている仕事の中に面白いとか

興味があるとかっていうことはあります。

 

でも、最初から見つけるのって結構難しいですよね。

なのでやりたいことではなくて得意なこと、

もしくは苦手ではないことを

探してみましょう。

 

社会人も5年くらいやっていると

なんとなくこれは得意な方かなとか、

あんまり苦手じゃないなっていうのがあると思います。

 

その業務を掘り下げてみてください。

きっと道筋が見えてくると思います。

 

この業務についてもっと知識や経験を積みたい。

だから私はこの会社を出る。

 

なんかかっこよくないですか?

得意なことが見つからなければやりたくないことを探す

やりたいことも得意なことも

見つからない。

 

そんな場合はやりたくないことを探しましょう。

いわゆる消去法ですね。

 

でも、全部が全部無理だよっていうことはないはずです。

 

営業は無理だけど資料作成は嫌いじゃないかも

パソコンできないけど、人との話は苦手じゃないかも。

 

やりたくないことをどんどん削っていくと、

やってもまぁいいかなくらいのものが残ります。

その中からやってみたいものを探してみたらいいんです。

 

今はSNSとかで多くの人が発信しています。

やってもいいかなって職に就いている人が

どんなことしているかとか調べてみると

働いたときの想像ができるかもしれません。

 

やってもいいかなくらいのものが見つかれば、

それはやってみたいことですね。

そうすればそのやりたいことをやるために

あなたは転職するわけです。

どうですか?前向きですよね?

 

もし、自分の適性がよくわからないなって方は市場価値診断ならミイダス!

 

一つの判断基準として客観的に見る為のツールを使って

自分を再チェックするのもいいかもしれません。

ミイダスを見てみる

そもそもサラリーマン無理って人は?

いや、もうサラリーマンとして働くの無理っす。

って人もいるかもしれません。

そうしたら起業したらいいです。

 

サラリーマンと起業というのは

まるっきり違います。

サラリーマンに向いていない場合は

起業して自分でビジネスした方が向いているかもしれません。

 

今はインターネットの発達で、

ブログでもSNSでもYoutubeでもせどりでも

誰でも簡単にネットビジネスが始められます。

 

ネットビジネスのいいところは

パソコンさえあればどこでも始められるところです。

 

カフェとかみたいに場所借りたりしなくていいので、

始めるための資金はほとんど必要ありません。

 

サラリーマンやりながら副業としてはじめてみる方が

リスクは最小限に抑えられます。

もしビジネスの方が向いていそうであれば

その時にサラリーマンを辞めて独立すればいいんです。

 

自分の趣味があればそれを発信して

お金に換えることができます。

 

趣味には没頭できるけどって方は

ネットで趣味のことを発信する方法で

一気に稼げるかもしれませんよ。

まとめ

  • 仕事自体からは逃げられない
  • 得意なことを仕事にする
  • 得意なことが見つからなければやりたくないこと以外から選ぶ
  • サラリーマンが向いていなそうなら副業してみる

 

転職に逃げなんてありません。

そもそも人生ってあっという間に過ぎていきます。

周りの意見ばかり気にしていると、

何もできないと思います。

 

私も銀行辞めるときにめちゃめちゃ悩みました。

銀行員として安定(していそうな)を捨ててまで

転職するべきなのか。

周りの人にどう思われるだろうか。

 

でも、大事なのは自分がどうしたいかなんです。

そして、自分でこうするって決めたら

後はそれを正解にできるように全力でやればいいんです。

そうすれば意外と何とかなりますよ。

 

質問や相談、感想などはtwitterにDM頂ければ返信させて頂きます。よろしければどうぞ!

それでは!

ブログランキング

ブログランキングの参加はじめました。

あなたの1クリックを私にぜひお願いします!


銀行ランキング