元銀行員Sのプロフィールページ

はじめまして。さっきー(@2ndpenguin1986)と申します。

現在30代前半のサラリーマンで、

副業でツイッターやブログで情報発信しています。

 

なぜ、情報発信をしているかについては

これからお話しますが、

まずは私の自己紹介からさせて頂きます。

 

・東京都住まい

・30代前半の会計事務所勤務のサラリーマン

・元地方銀行の銀行員

・妻と子どもが1人ずついます

・会計事務所では税金のこと以外に企業向けにコンサルなどもしています

・お酒を飲むのが大好き

 

新卒で地方銀行に入ってからは苦しいこともありながら

順調に出世街道には乗っていました。

ですが、

銀行の業績不安と

業績不安から来る経営方針に納得がいかなくなり

転職しました。

 

現在は会計事務所で

税金や会計のことをしつつ

企業の経営がもっとよくなるように

コンサルティング業務も行っています。

 

銀行でメインに行っていた融資業務の延長みたいな仕事で、

融資業務自体は好きだったので、

今は楽しく仕事をすることができています。

 

ただ、転職により年収がかなり下がってしまったので、

その補填をするために副業でネットビジネスを始めました。

 

中学高校は進学校に通っておりましたが、

大学受験は失敗し、そのまま滑り止めの大学へ。

 

地方銀行に入れてよかったなというのもありますが、

ごくごく平凡な人間です。

 

そんな私みたいな凡人が、

不安定な将来を自分の力で切り開くために

副業に取り組んでいます。

 

いくら凡人であっても、

正しい知識を学び

正しく方向に努力をすれば

人生を変えることはできる。

 

副業に全力で取り組めば十分に人生を変えることができる

 

そう思って発信しています。

 

私が副業を始めたのも30歳を超えてからです。

確かに若いころから始めたほうが有利なのかもしれませんが、

始めるのに遅いということは決してないということを

このブログを通じて発信していきます。

 

このブログのコンセプト

先ほどもお伝えしましたが、

副業に全力で取り組めば十分に人生を変えることができる

と思っています。

 

私と同世代のサラリーマンは

ちょうど時代が変わるところにいて

とても将来に対して不安を持っています。

 

一緒に働いていても、

将来に対して希望を持っていない人がとても多い。

それってもったいないですよね。

 

誰しもが一度しかない人生を送っているのに

生活するために辛い仕事をして、

今の時間をただ生き流そうとしている。

 

私は生き流すような人生は嫌だし、

他の人にもそういった人生は送ってほしくない。

 

もし、

副業に全力で取り組んで生活できるだけのお金が稼げたら?

副業で違うスキルが身についてやりたくない仕事を辞められるなら?

そう考えると希望がもてませんか?

 

でもどうやったらいいかわからない人が多いと思います。

なので、私が実際にやってみて

副業で人生を変える方法を伝えられるように

なりたいんです。

 

正直全ての人を救うなんてことはできません。

でも、

自分の身近な人や関わってくれた人くらいは

何とかしてあげたい。

 

ですので、全力で私は副業に取り組みます。

 

ただ、副業に取り組むうえで重要な考え方などは

今まで生きてきた常識と真逆のことだったりします。

私も副業を始めたばかりの頃は知らないことばかりでした。

 

そんな私がその時に知りたかったこと、

教えてほしかったことなどを

このブログを通じてお伝えしたいなと思います。

 

考えが変わったきっかけは転職

私が副業に全力で取り組もうと考えたきっかけは

転職です。

 

転職で年収が下がるので副業しようと思ったわけですが、

なぜ転職しようと思ったのか。

 

数年前から新聞や週刊誌、ネットニュースには毎日のように

「地銀の経営はヤバい」

と出ていました。

 

特に、こっそり自分の銀行のランキングを見るとヤバいほうに入っているわけです。

おいおい、自分の銀行大丈夫か?

って毎日が不安でした。

 

そんなニュースを追いかけるようにどんどん経営方針が変わり、

銀行の収益の根幹である融資業務では稼げなくなり

投資信託や保険商品の販売が占める割合が増えてきました。

 

私個人の考えとして

投資信託や保険商品が資産運用に役立つとは

思えません。

 

ですが、業績の為には売らないと

到底今までの収益は出ないということを

理解しています。

 

ただ、自分が役立つと思えない商品を

お客様に売る。

これが納得できなかったんですよね。

 

幸いなことに銀行で働いているときは

融資が主な業務でした。

売らなくてもいい仕事の立ち回りをしていたので、

販売しなくて済みましたが、

いつまでも同じようにはいかないとわかっていました。

 

なので、転職するか信じられないものを売るか、

その2択でした。

 

そしてもう一つきっかけとなったのが常識の崩壊です。

 

終身雇用もない

年金も保障されていない

でも今の高齢者の年金は負担しないといけない

大企業も経営が安定していない

 

今まで常識とされていたもの

大学出ていい企業に勤めれば将来安泰と言われていたものが

ドンドン崩れてきています。

 

正直どうしていけばいいのかがわからない。

そう考える人も多いんじゃないでしょうか。

私もそうでした。

 

ですが、会社がダメだったら

自分の力で稼げればいいんじゃないか

と考えました。

 

企業に寄りかかって、

社会の制度に寄りかかってとなると

倒れるときに

自分たちも一緒に倒れてしまいます。

 

ですが、自分で稼ぐ力があって

寄りかかっていいなければ

一緒に倒れなくても済みます。

 

その結果、転職に踏み切り

無事転職をすることができました。

 

副業は簡単なことではない

副業とはいっても自分でビジネスをしていることですよね。

なので競争相手はもちろん副業相手もそうですが、

副業ではなく本業でやっている人もいますし、

大手企業もやっているわけです。

 

その中で本業をやる傍らやらないといけないので、

それはそれは簡単なことではありません。

 

本業があるから副業という呼び方になるのですが、

その労力を考えると副業という呼び方は似合わないですね。

 

ですが、やらないと何も変わらない。

正直やらなくても何とかなるのかもしれない。

でも、それは自分で選択したというよりは

社会に流れて結果的にそうなった。

というわけですよね。

それはある意味、勝ちかもしれません。

 

ですが、どこかで違う波が来たら

生活ができなくなるかもしれませんよね?

 

なので、私は30歳を超えてからでもいいので

副業を始めました。

 

また、お金を稼ぐためには社会に価値を提供するということです。

もっと簡単に言えば、

困っている人を助けてあげることでお金をもらう。

こう言えます。

でも困っている人の悩みはいろんなものがありますので、

あなたが既に知っている解決方法もあれば

これから勉強して身につける必要があるかもしれません。

 

つまりは自分自身が成長していかないといけません。

 

勉強していくのはつらいと考えるかもしれませんが、

勉強するつらい(実際はつらくはないのですが)を選ぶか

お金に苦しむつらいを選ぶのか。

 

どちらかを選ばないといけません。

そして多くの人は目先の勉強するつらいから逃げようとします。

なので勉強するだけで他の多くの人よりも

抜き出ることができます。

その結果、お金が増え、生活に不安がなくなります。

 

また、副業を通じて得た知識や経験は

本業の方にもいい結果をもたらします。

副業を頑張ったら

本業の成績や評価が上がったというのは

よく聞く話です。

もっと収入が上がれば脱サラも可能になるわけですが。

 

なので、副業は簡単なことではありませんが、

取り組んだことの結果は

本業にも副業にもいい結果をもたらします。

 

全力で取り組むだけのメリットは

十分にあるわけです。

 

今後の目標

今私は会計事務所でコンサルティングもやっています。

内容としては元々銀行でやっていた融資や財務のコンサルですが、

副業を通じて得た知識は

売上などを増やすことにも役立ちそうだなと考えています。

 

自分で教えてもいいですし、

副業で知り合った人と一緒にビジネスしても

面白そうだなって思います。

 

仕事は辛いものではなく面白いものだって考えが

広まったら面白いなって思っています。